カテゴリ RA釣行記は、ロッドアートの釣行レポート。
オーナーギャラリーは、皆様から投稿していただいた
思い出の魚を紹介しています。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天
楽天トラベル
RECOMMEND
ピッカピッカの1年生と2年生・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回も浜名湖キビレ釣行です。夕方いつも通り出航です。 「ブロロロ~」 年代物2サイクルエンジンは快調に回っていますが、

船速がでません。( やっぱ船底やらないと 9.9馬力では ドン亀だなあああ )( どう考えても 奥へ行くのは時間がもったいないなあ・・・ )今年はまだ 船底塗料かけていないので 船足が遅くて遠くへ行けません。

 

ということで 前回に引き続き 庄内湾の入り口近辺での釣行となりました。( 前回の感じだと 庄内湾奥が魅力的だったのですが・・・)湾入り口近辺だと この時期のポイントは おおむね航路筋の駆け上がりがメイン。潮の具合を見ながら 船をかけようとしていると なんと珍しい! 他船が近寄って来るではありませんか! ( この時期庄内湾に来るとは珍しいなあああ )

 

私の方が先に ポイント付近に来ていたので そのまま船をかけてもよかったのですが、近くに船をかけられても嫌だったので 別の場所に移動し船をかけました。案の定その船は 私が船をかけようとしていた付近に船をかけ 釣りを始めたようです。( 移動して正解! )

 

釣り開始後30分くらい。クロダイらしきアタリ!!!しかし これは途中でやめていってしまいました・・・そのあとすぐに 700g前後でしょうか 銀色が映える綺麗なキビレがきました。当たり方は 春の当たり方で 一応フィニッシュがありましたが なんとなく 力強さに欠ける感じ。まあ 型も小さいってこともありましたが・・・そして すぐ隣の竿にもアタリが! これも同サイズ。

 

その後は ほんとに時折 エサ取りが来るだけで 沈黙状態。(  移動しようかなあああ )前回とは違う場所ということもあり、移動したい気持ちを抑え 1か所で暮らしてみることに。

 

2時間ほど経ったでしょうか。 下げ潮も半ばを過ぎたころ 急に潮が走り出してきました。( これが最後のチャンスかなあ?  来るならこの潮だよなあああ )案の定 潮が効いてきてほどなく 当たりが来ました。 が ( ん!?クロチンみたいだなあああ )鋭く当たりますが、力強さがありません。適当なところで合わせてみると、釣れてきたのは 500g級のキビレ! しかもピッカピカの1年生。同サイズが 続けて3つ。( 今日はピッカピカの1年生と2年生だなあああ )

 

その後30分40分で急速に潮も緩んできたので 今回は小型キビレ5つ ということで納竿としました。次回もキビレの予定です。 10連休に入ることもあり、天候次第ですが、続けていってみたいと思ってます。

キビレ

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
私のキビレ開幕・・・キビレ君たち! 今シーズンもヨロシク〜〜〜ッ!
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

すでに シーズンインされている方もおられるとは思いますが、遅まきながら 今シーズンの 私のキビレ釣り 開幕しました!

まずは結果から。

 

昔から 山桜の咲くころにはキビレが釣れ始める・・・と言われていますが、私も キビレ釣りを始めたころから このタイミングで キビレ釣りに出かけています! ( 近年では キビレは 通年通して狙えるようですが・・・ )

 

3月20日 (最高気温20度 最低気温7度) このところの気温変化では かなり暖かな日になりました。

本当は このような暖かな日が 2.3日 続いていると 更に条件は良くなるのですが。

水深の浅い 浜名湖・特に私のホームグラウンド庄内湾では 気温の変化は即 水温変化につながるので大変重要です。

 

潮は 大潮前の中潮で夕方が上げどまり。 下げはじめから下げ を 狙っての釣行です。

 

いつものように エサ屋さんでエサを買って、船着き場へ着いた頃には すでに薄暗くなり 気温も急に下がってきました。

( 昼間の温かさはどこへ行っちゃったんだあああ )

と この時点で大変なことに気づきました。 あろうことか 防寒着を忘れてしまったのです。 ( ホントおバカ! )

この時点では 少し寒さは感じるものの まだ 全然余裕 ( カッパは持ってるからなあ 我慢できるだろう! <甘い> )

 

ポイントに選んだのは、庄内湾入り口付近の航路沿い セオリー通りの場所。

船をかけたのは時は潮どまりで 下げ潮を待つことになりました。

 

待つこと 20分くらい 潮が動き始めました。 ( おー 少し寒いかなあああ カッパ着用 )

更に待つこと 30分くらい ( お〜 ちょっと 寒いかなあああ 我慢体制に )

 

そろそろかなあ と思っていると 「ちょんちょん」 なんだか 変なアタリ。

ほどなく また 「ちょんちょんちょん」 やっぱり変なアタリ。 ( クロかなあ・・・ )

 

持ち竿にして、タイミングを見て 合わせてみると 運よくかかってくれましたが、

やはり予想通り 36.37cmくらいのクロダイでした。 ( チョンの間 寒さを忘れましたが 再び我慢体制に・・・ )

 

待つこと 5分。 またも 「ちょんちょん」 ( クロか? )

あれ? 次がない? と 思っていると 「 ススッ 」  OHHH これは キビレ臭い! ( 全く寒さを感じない一瞬 )

次の反応を待っていると 今度は 大きく 「 スー 」 を入っていきます。 ( 間違いない キビレだっ )

最後は スピード感はないものの フニッシュ! 大きく合わせて 取り込み開始。

 

春のキビレは ホイホイ上がった来るものが多いのですが、このキビレも ほぼ無抵抗で上がってきました。

目算 38cm前後 で 800g くらいでした。 ( やったあああ シーズン初物! )

 

次もあるかとすぐさま 投入・・・  ( 寒さ再び・・・ )

その後30分 頑張ってみましたが 当たり無し・・・ 寒さだけが身に染みる・・・

 

( でも 時間は早いし エサはほとんど残ってるし これで帰っては もったいないなあああ )

短時間 潮の筋を変えて もう1か所 やってみることにしました。

先ほどとは 全く潮の違う筋ですが やはり かけ上がりに船をかけ30.40分 寒さと戦うことにしました。

 

先ほどと違って エサ取りがあります・・・ 

( ここは水温が高めなのかな??? 下潮だし 来るなら きっと このエサ取りがある時間帯じゃないのかなあ??? )

と 15分ほどしたころでしょうか。 「コンコンコン・・・」 小さくはありましたが 鋭さのある 明らかにエサ取りとは違うアタリがきました。 ( これは きっと クロチンかチビレに違いない! 上手くかけれるかなあああ )

 

「コンコンコン」あたること数回、フィニッシュがなさそうだったので 大きめの辺りで合わせてみました。 

これも運よくかかって 500g級のキビレ。 思ってたよりは ましなサイズ。

 

まだ 釣れるような気もしましたが、風邪をひいても合わないのでここで納竿。

このとき一段と寒さを感じていましたが、初物ゲットと自分のキビレシーズン開幕の喜びに、ブルブルしながらも気持ちは高揚していました。

 

< キビレ君たち! 今シーズンもヨロシク〜〜〜ッ! >

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
7月17日の深海キンメ釣行・・・
category: キンメ釣行 | author: ロッドアート

今回は深海キンメ釣行です。

朝早くの出船で とても眠かったですが 結果は御覧の通りです!

 

船中 キンメは30尾から50尾前後 大きいもので1kg級 ( 遠州灘では1kgあれば御の字です )

アコウは 0尾から3,4尾 1.5kgくらいが大きいサイズでした。

小ぶりでしたが クロムツも 何匹か上がりました。

 

私もキンメ42尾、アコウ3尾と大満足の釣果!

湯引き 炙り 煮付け みぞれ(揚げたキンメを大根おろしのつゆで絡めたモノ)

オリーブオイルのソテー(ニンニクたっぷり) など 美味しく頂きました。

 

次回はキビレの予定です。。。

 

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
7月9日のキビレ釣行・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

前回に引き続き キビレ釣行です。

このところの暑さで 水も悪くなってきており、

アオサの密生地帯には 航行も困難なほどの<緑の丘>ができています。

 

今日は 庄内湖奥エリア 潮通しの良いと思われるポイントでやってみました。

結果は御覧の通りです。

800g級頭に 4枚とクロチン1枚・・・( どうも小振りが多いなア・・・)

せめて1kg超級が1枚は釣りたいのですが、今日はダメでした。

 

暑さによる水の関係でしょうか 喰い方にもイマイチ元気がなく 引きも弱弱しい感じでした。

途中でやめてしまうアタリも 何回かあったので 数はいると思うのですが・・・

 

この次は そのことも踏まえて ポイント選びをしたいと思います。

次回もキビレ釣りの予定です。

 

 

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
6月26日のキビレ釣行・・・
category: - | author: ロッドアート

アップが遅くなりましたが、6月26日のキビレ釣行です。

梅雨時というのに、遠州地方は大した雨もない空梅雨状態 しかし 降るとなると一気に大雨になる=変な梅雨。

今シーズンは 釣行回数が少なく 雨の影響もどの程度なのか 湖内の様子がわかりません・・・

 

( まあ 行って見てみれば様子がわかるかな・・・ )

安易な気持ちで浜名湖へ出陣しました。

庄内湾に出てみると、雨水の影響は多少あるもののキビレにはそんなに影響なさそうです。

むしろ アオサ大量発生が流れを変えていることの方が気になります。

 

とりあえず 序盤は奥のエリアへ行きました。

30分くらいで1枚釣ったのですが、次が来ません・・・ ( 釣り始めの時間が遅かったかなあああ )

 

場所を変え少し下のエリアへ

ここでも30分くらいで1枚。 しかし あろうことか またまた後がありません。

 

次は 一気に庄内湖入口まで下って ここで2枚。

 

後追い状態の釣りになってしまって 何となく納得できない釣りでした。

結果は御覧の通り・・・ 一番大きいので 1kgくらいです。

 

次回は 後追いにならないように しっかりと見極めて釣りをしたいと思っています・・・

 

 

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
6月8日 キビレ釣行・・・釣果は今一つ
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

前回の釣行から 狙いを絞って 行ってみました。

が 思いのほか アオサが多く また エサ取りも多くなって、

釣りづらい状況となっていました。

案の定 2か所でそれぞれ1枚づつと 釣果も冴えませんでした。 (完敗でした) _| ̄|○

 

アオサやエサ取りは 毎年のことでもあり ある程度予想はしていましたが、

それよりも 釣れた2枚以外に、キビレの反応が全くなかったことや

アタリの出方が弱いことなども 気になるところ・・・。

更に 2か所とも 思っていたより 潮の色も悪く、目安となるボラや小魚もほとんどいませんでした。

( 昔でいうところの <梅雨隠れ> って言うやつなのかなあ??? )

 

次回もキビレの予定です。

今回の釣行を よく考えて次回の釣行に生かしたいと思います。

 

 

 

 

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
5月22日 キビレ釣り・・・釣果は今一つ
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回はキビレ釣りです。結果は御覧の通り、今一つです。1kgくらいのを頭に合計4枚。

随分と気温も高くなり、アオサや雨による影響が気になるところです。

前回釣行から間が長かったので、主だったところを何か所か行ってみて、

潮の具合やアオサの状況などを見てみようと思いました。

 

夕方まだ明るさの残る時間に出船できたので、最初はマズメ時の一発を狙ってみることに・・・

1か所目は正解でした。 前触れ無しの一機食い! 竿入れからわずか5分。

( さあ後が来るかな!? )

 

しかし そうそう上手くはいきません。

その後 約1時間 全く竿は動きません。移動のため竿を上げると エサ取りもない状況でした。

( 夕まずめ の時間で食ってきただけで、潮(水質)が 悪いのかなあ・・・ )

 

2か所目は アオサが流れる場所。 海面にはところどころ その塊らしき影が見えます。

船をかけて 溜まり具合を見てみましたが 微妙な感じです。

 

かなり アオサが掛かりそうでしたが やってやれないことはなさそうです。

( キビレが居るかどうか・・・ちょっと やってみようか・・・)

予感的中 投げる場所によって 大漁(大量)に掛かってきます。

でも しっかりキビレも釣れてくれました。( やっぱり ココにも キビレが居たか・・・ )

 

しかし 2尾目を上げて場所移動することに。

粘っても良かったのですが、アオサが多いのと( 上げる度 アオサの塊がドッサリ )

釣れたキビレも小型だったので・・・( この場所はアオサが少なくなったらやってみようっと! )

 

最後は 2か所目に近い場所で アオサの少なそうな所を選びました。

ここは 急な駆け上がりがあり、2か所目より水深のある場所。

筋を変えたので アオサは グンと少なくなりましたが、アタリもありません。。。

 

そろそろ お昼(午前0時)が 近づき帰り支度をしょうかと思っていたら、

いきなり 竿がひったくられ 上がってきたのは 本日最大級(1kgくらい)

その後30分やりましたが 全くアタリ無し。 今回の釣りを終了しました。

 

釣果はイマイチでしたが、諸々 湖内の状況が見てとれて それなりに有意義な釣行でした。

あまり日数をあけないで 次回の釣行をしたいと思っています。。。

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
5月6日 深海 アコウダイ・・・
category: アコウ釣行 | author: ロッドアート

少々遅くなりましたがゴールデンウイーク中の釣行です。

 

久々に深海のアコウダイに行ってきました。

アコウダイも そろそろ終盤。(遠州灘では)

久しく行ったことのない場所(私は)での釣行になったので気合が入ります。

 

期待通り 1投目からアタリが連発、幸先のよいスタート。

6連 8連 2桁 ・・・ 連釣の方が続出! 私も皆さんにあやかって6連釣。

型は 1kgくらい から 2kg越え。

 

1日中釣れ盛っていたわけではないですが、

毎回 どなたかがアコウを釣り上げ、船中大爆釣 とまではいきませんでしたが

納得のいく釣りになりました。

 

特にベテラン杉浦さんは 20尾以上釣られ 満面の笑み!

私も10尾と、おまけに型の良いチョウカも釣ることができ 楽しい一日となりました。

 

( さあ 何にして食べようかなあ・・・)

 

年々 釣果が低迷して来ているアコウダイ、いつまでも釣れることを切に願うばかりです・・・

 

次回は キビレ釣りの予定です。。。

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
今シーズン2回目 娘とキビレ釣り・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今シーズン2度目のキビレ釣行は、連休で帰省した末娘と一緒です。

結果は御覧の通り。 3月中旬の釣行ほど枚数は出ませんでしたが、

1kクラス含め全部で8枚 娘も久々のキビレ釣りに大興奮!

来たかいがありました。 

3月の初釣行以来 約1か月半浜名湖に来ていなかったので、湖内の状況がわかりません・・・

行きつけの餌屋さんで 沖や湖内の潮の状況を聞いてから、出陣となりました。

何時ものように 時期 潮 風 などなど 諸々の条件を組み合わせ、

最初に選んだ場所は、庄内湖奥エリアの一角。

 

夕まづめ、 風・潮の流れ など いかにも釣れそうな 雰囲気・・・

キビレが居るなら すぐさま反応がありそうな感じです。

しかし あっさりと期待を裏切られ全くの無反応。

1時間ほど試し、同じエリアの中で筋を変えて さらに1時間。

これまた まったく反応なし。

( そういえば赤潮が出たって言ってたなア・・・ )

 

潮の時間もあったので すぐさま 大きく移し 釣り再開。

と 予想は的中。 すぐに娘の竿に反応があり、1枚ゲット。

やや小ぶりの600g級でしたが、久々のキビレに娘は大喜び!

その後 忘れたころに当たりが来るパターンで ポツリ ポツリと

キビレが釣れて、最終半夜で8枚の 約600g〜約1kg(目算)

と大満足な釣果に恵まれました。

娘にとっては、過去に1.4kg頭に14枚 という経験もあり、

毎回必ず釣っているので、釣れて当たり前になっているようです・・・

(ホントはそんなに釣れるもんじゃないのにね〜 父に感謝しろよ〜)

 

次回もキビレの予定ですが、タコも始まているようなので、タコになるかも知れません。

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
2018 私のキビレ釣り開幕です!
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

さあ 始まりました 2018 私のキビレ釣り!

早速 釣果の報告です。 ↓  700g級〜1キロ級を12枚 と クロダイ35cm 37cmの2枚 

季節外れのポカポカが続いた3日目。

(今日は釣れる確率高いなア・・・)などと思いながら、シーズン初釣行。

 

潮は、お大潮前の中潮、夕方が上げどまりです。

(今日は夕方から下げ中ほどまでやってみよう・・・)

 

数か月ぶり、エサ屋さんでエサを買い、はやる気持ちを抑えながら浜名湖へ船を出しました。

風もほとんどなく 寒さも感じない 最高の初日です!

 

潮が走っていたら 庄内湾入口エリアを 見て回る予定でしたが、

入口に着いた時には、止まる寸前でトロトロ潮。

セオリー通りに 駆け上がりラインに船をかけ 早々に釣り開始。

 

5分しないうちに 小さな当たりが来ました。 2回ほど竿をゆすりましたが、食い込みません・・・。

何となくキビレのような感じですがちょっと違います。

( 後で考えると クロダイだったかもしれません ) 

 

そうこうしてるまに、潮が下げはじめてしまい、移動するか迷いましたが、

この場所がいい感にに思えたので そのままやることに。

 

30分くらいして潮が効き始めたころ、再びアタリ! 

2回くらい竿をゆすってから ゆっくり竿先を曲げていきます。( これはキビレだ! )

と 隣の竿にも 同じようなアタリが・・・( ゲゲ 大当たりじゃん! )

と その隣の竿にも アタリです!( おおお 凄すぎじゃん! )

 

1本目に合わせを入れて 有無を言わせずガンガン巻き、2本目3本目を足で踏んずけ、

速攻で1枚目をタモ入れ。 2本目3本目の竿は ひん曲がっています。( ヤバいなあこれは )

 

2本目に合わせを入れて少し巻いて大きさ確認、3本目にも合わせをいれて大きさ確認・・・

(3本目の方が大きそうかな???)

2本目を踏みなおし、3本目をガンガン巻き。 なんとか無事に3枚をとることができました。 

( ラッキー! まだまだ来るぞ! )

 

急いで次の準備です。1本目を投げなおし 2本目を投げようとしたら 1本目にもうアタリが来ています。

( おいおい 今日はすごいぞお! )

2本目を投げた時には、1本目のアタリはフニッシュ状態。( これでは3本入れられないなア・・・)

 

一気に4枚ゲットした後、少し合間が会って 再び2本ほぼ同時に当たりが・・・

( こりゃあ今日は 乗っ込み本隊を引き当てたかなあ??? )

 

結局 3時間半くらいで写真の通りです。 シーズン初日に こんな釣ったことは初めてです。

庄内湾入り口付近の流れも確認できたし、釣果は十分すぎるほどあったし(出来過ぎ)、

記憶に残る1日となりました。 キビレ達よ 今シーズンも たっぷり楽しませておくれ〜! 

 

次回もキビレ釣りの予定です。 お楽しみに!

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
new old
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH