カテゴリ RA釣行記は、ロッドアートの釣行レポート。
オーナーギャラリーは、皆様から投稿していただいた
思い出の魚を紹介しています。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天
楽天トラベル
RECOMMEND
NEWS シロカワカジキ
category: その他 オマケphoto | author: ロッドアート

今回はちょっと珍しいお話の紹介です。 少し前ですが、港にシロカワカジキが上がりました。 重量は 推定50kg以上、シロカワカジキとしては まだまだ小さい方らしいです・・・が なんと なんと ヒラメ狙いのアジ餌の泳がせ釣りで釣れてしまったというのだから驚きです。 船長さんたちも こんなことは初めてだ・・・と 口々に言っていました。 第一に ヒラメを狙う海域に、カジキが来たことに驚きです。 そして次に、それがアジの泳がせ仕掛けに食ってきた・・・ということ。 そして 何より いくら太仕掛けを使っていたとはいえ 50kg以上の魚が捕れる仕掛けではないはず! 良くあがって来たなあ〜って感じです。上げたのは隆栄さんのお客さんでAさん。今回は別船に乗船され 帰る間際の出来事だったそうで、1時間余りのファイトされたそうです。電動リールも壊れてしまい手巻きで揚げられたそうです。本当にお疲れさまでした。帰港後、港で解体ショーです。お手伝いで 隆栄さんに乗船していた私も おすそ分けを頂きました。Aさん 有難うございました。以前クロカワカジキを頂いたこともあり 竜田揚げにしたのですが、今回は 身の質も良さそうで 一部お刺身で味をみることにしました。あとは竜田揚げにしてみました。食べきれないので残りは、バターでカジキステーキにしようと思っています。しかし 本当にこんなことってあるんですね! ビックリの一言です!・・・

 

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
楽しかったキビレ釣り今年は終わりにします。
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

ついに 今年の私のキビレ釣りはXデーを迎えました。9月28日 庄内湾での釣行を最後に終了です。(まだまだ釣れるときはあると思います、ただ私は終了という意味です) 今シーズンの実績(庄内湾のみ)は 28回出船 総枚数162枚(500g以上) 平均5.8枚 最大1.3kg強 ということでした。今年は ここ10数年の中では 久々に数多く出船が出来て、釣果枚数も多く、十年以上交流がなかった恩師との再会で 熱い・熱い(本当に暑いのも暑かったけど・・・www)また大変楽しいシーズンでした。まるで20代に戻ったような気がしてます。(仕事でもこんなに熱くなれるといいんですが・・・) 特に恩師との再会は、キビレ釣りの基本やその応用、読みの部分、細かな釣技・・・などなど 多くを見直すことができ、かつ 私の知らなかった部分を教わることができた(通常おいそれとは教えてもらえない様なこと) 私にとって大変意義のあるものでした。感謝!です。  長年坊主無しを継続してきましたが、ついに全くのクソ坊主が1回ありましたが、唯一その釣行が悔しい限りです。 とにもかくにも今シーズンは何かにつけ良かったということで、すでに来シーズンが楽しみで仕方ありません。(来シーズンに向け、備中(竿)とリールをメンテでドック入りしました・・・www) 来シーズン何回出れるかわかりませんが(15回〜20回は行けるといいな)今年以上に効率よく実のある釣行ができるよう頑張りたいと思っています。写真は最後4回の釣果です。うち1回(いまいましい1回)が坊主です。。。

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
柳の下にキビレは居ました! 
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回もキビレ釣りです。 前回 今シーズン最も良い釣りができて 私のXデー としてもよかったのですが、柳の下に居残りが居るのでは・・・と もう一回行ってきました。 幸運なことに いつもお世話になっている恩師のT会長と同時出船です。 釣り自体も楽しいのですが、何より 釣行についての反省会をするのが 大変役に立つわけで 同時出船ならば 尚更正確な状況がわかるわけす。 何よりそこが楽しみでもあります。(さあ今日はどうかなあああ・・・顔ぐらいは見れるかな?) 先に出船した私は、条件の良いところに船を付けさせていただいたのですが、会長は他船に阻まれ 他へ行くことを余儀なくされてしましました。(スミマセン 条件の良いとこ取ってしまって・・・)夕方の定期便の時刻 1枚目が来て以降 ポツポツ ポツポツ。(ラッキー! 柳の下にキビレが居てくれたヨ!) 結局 13枚の釣果 ホント”出来過ぎ君”です。後で分かったことですが、会長は 1か所目 思った場所に入れずに、他のエリアへ様子見の釣行をしにいって、その後の移動でも 他船に阻まれ入れずじまい・・・正味の釣り時間などは 私の半分くらいだったと思いますが、なんと釣果は7枚 しかも 大きいのを1枚GETという 恐るべき釣果!(ありえん) いくら腕の差があるとはいえ、こういう状況で7枚は凄すぎます。 私の13枚より はるかに ”重く価値ある” 7枚です。 読み・釣技・精神的強さ 全てにおいて 遥か上を行く会長には頭が下がります。(私も もっともっと修行を積まねば・・・) 会長!今日は私にお付き合いいただき 本当にありがとうございました!!!

キビレ

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
風速7m/sちょっときつかった・・・でも満足です
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

浜名湖庄内湾のキビレ釣りも、いよいよ最終です。どこかでいつか大当たりの予感がするので、東風が少々(大分)強かったですが、行ってきました。昔 若かりし頃は このくらいの風では 特に何の苦もなく 平然と出船していましたが、今はちょっと体力的に厳しいものがあります。( 風のない日と風の強い日では 疲れかたが3倍くらい違います )ただ こういう強い風などは、一つの変化で、キビレの 例えば乗っ込み期の移動・一日の中での回遊・落ち期の移動 など移動経路・回遊範囲・移動(回遊)スピードといった動きに変化をもたらします。(偉そうにそんなんはわかっとるわい と思われた方 すみません・・・) 今回の出船は、昔在籍させていただいたK会のT会長に 何十年かぶりで直接指導を受けることができて、そのあと押しのあったお陰と、自分も今シーズン早くから注目していたエリアで、この変化を利用してみよう・・・という思いがあって行ってみた次第です。なんとなんとそれが大当たり! 釣り始めるなり竿が飛んできます! (OH〜やったあああ!)うれしすぎるの一言! それから短い間隔でストンストン竿が飛んでいきました。 今思い返しても興奮してしまいます。 賞味4時間の釣りで、御覧の通りです。 今季 最高効率な上、釣りの内容全てにおいて最高でした。この一日の為に 1年釣りをしてきたようなものです。今日はうれしすぎてこれ以上ブログも書けませんのでこれにて失礼します。。。(あー行ってよかった!)

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
久々のキンメダイ釣行
category: キンメ釣行 | author: ロッドアート

今回はキンメダイ釣行です。久々の深海釣りにワクワクです。少し前には、キンメは好調だった様子!なおさら期待感も膨らんで、前の晩は眠れませんデシタ。。。 自然相手なので、1日で状況が一変することもよくある話、あまり期待しすぎても、もし釣れなかった時は、精神的ダメージが大きいので少し怖い気もしてますが・・・。 と いうことで いつものように早朝に集合、出発です。滞りなく準備も進んで 予定通りの出船。人数は私含め8名。 いざ キンメ釣りへ出陣です! いざ出陣 と 意気込みはいいのですが、 ここ2日ほど気温・湿度ともに非常に高く、予報では今日は一段と気温が上がるそうです。(35度以になるらしい)。釣果とは別にそちらも心配です。(きっとヘロヘロになっちゃうだろうなあああ 覚悟しとこっと) 早朝から 蒸し暑さはありましたが、比較的灘もよく 快調に船は進みます。予定通り漁場へ到着し 早々に釣り開始となりました。 1投目・・・すぐに全員にアタリが来て いい感じで追い食いもしてくるのですが、アタリ方が小さいので小ぶりのキンメのようなです。(まあ大きかろうが小さかろうが釣れればいいや)アタリもやんで、早々に回収に入ります。。。やはり あがって来たのは少々小ぶりのキンメたち。 数的には 数匹から10尾以上付いており、私も10尾付けることができました。 (こんな調子で釣れてくれれば50尾はかたいなあああ) 2投目以降も ムラはありましたが数尾から10数尾。 途中 ヨシキリザメにキンメを取られたり、メカジキに(多分) 仕掛けを ダメにされたり と アクシデントがあった方もありましたが、最終は20尾前後から60尾前後と結構な釣果で終わることができました。私も正確には数えていませんが、60尾弱くらいの釣果はあったと思います。(船長ありがとうございます!たくさん釣らせていただきました) 釣りが終わって帰り支度、時間的にも暑さのピーク、釣りに夢中で忘れていましたが、暑さ + 疲労感 が一気に押し寄せてきます(ぐわーあじいいい)案の定ヘロヘロです。 後になって船長から聞いた話ですが、キャビン内は 日陰でありながら、37度以上 室温が上がったそうです。(熱中症とかならなくてよかったっ!) 比較的釣果にも恵まれ久々のキンメ釣行は終了(あー楽しかった)。暑さには参りましたけどね・・・ 次回は浜名湖キビレ釣行の予定です。浜名湖・庄内湾いよいよラストスパート! お楽しみに!

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
浜名湖キビレ釣り 台風前の一発を狙って・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

浜名湖(庄内湖)のキビレも いよいよ大詰め!今回の13号〜15号台風で、大筋終わりになるかもしれない・・・なんて考えると 居ても立っても居られない状態になってしまいます! 気持ち的には 多少条件が悪くても、たとえ結果が出なくとも、後悔のないように行くだけは行っておきたいわけです。結局 いつものごとく なんだかんだ理由付けして庄内湖へ出かけたわけです。。。話が変わりますが、毎年この時期になるとエサ不足になります。これは大きなマイナス要因です。( 最後くらいは まともなエサで釣りをしたいなあああ ) なんて思いながら エサ屋さんに行ってみると、案の定エサがありません。(あーあ 今日は終わったな・・・) しかたなく 冷凍餌を買って 庄内湾へ行きました。 今回狙ったのは、落ちてきたキビレ達の休憩場所と思われるカキ棚付近。しかし 2.3回反応はありましたが、喰ってきません。 前半戦を終え 後半戦に備え場所移動。ところが 今回は読みは大ハズレ。2か所目も反応はありましたが釣果無し。 結局全くの釣果無し、いわゆる「くそボーズ」ってやつでした。これではブログにUPできないし、何より気分的に終われないので、後日リベンジすることに。 リベンジの結果は思っていたほどではありませんでしたが、御覧の通り顔は見れました。。。さあ後は、台風の影響がどこまで出るかです。それによっては、今回が本当に最終釣行になっまうかもしれないです。 一応次回もキビレを予定していますが天候次第です。。。

 

 

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
キビレ私の "Xデー" は目前・・・最後の追い込みです
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

前回のボーズ同然の釣りは、累積枚数に大きなマイナスとなってしまいました。 今シーズン私の”Xデー”(シーズン終わり)も目前です。前回の反省を生かすことができるか? 累積枚数をどこまで伸ばせるか? 気合を入れなおして行ってきました。今回は1つのエリアの中で じっくりと腰を据えてやってみることにしました。もちろん あまりにも状況が悪ければエリア移動するつもりです。(さあ 今日はどうかなあああ???) 普段なら出船をあきらめてしまうくらいの風がありましたが、 私の"Xデー”は間近・・・行くしかありません! いつものお店で、エサを買っていつものように出船。 風はビュービュー(こういう時って当たる率高いんだよなあアアア・・・ワクワク) とりあえず 目安の時間までは 間があったので、ちょっとクルージング・・・今後の為の視察。何か所か視察しましたが、風が強すぎてよくわかりません。(やはりちょっと風強すぎかなあああ・・・まあいいや・・・釣りに行こっと・・・) 潮見表の時間に合わせ、目的の場所へアンカーリング。 20時過ぎたころ最初の1発目が、続いて20:30頃 右の竿に当たりが・・・と思ったら 左の竿が一気にひん曲がり、右を糸を出し一旦保留 まず左を上げ 次に右を上げ ほぼ同時に2枚。以降 ポツンポツン とアタリが出て 23:30の段階で チビレを含めてですが15枚。それ以降 1時間少し粘りましたが、団体さんは通り過ぎてしまったようで、追加はありませんでした。 ( いやあ しかし 大当たりだったな今日は! )運よく読みも当たり、前回を帳消しにする枚数が出て、大満足の釣行になりました。しかも今季最高枚数・最高効率です。未熟者の私にとっての庄内湾でのこの結果は 過去数えるくらいしかありません。”Xデー”目前 いい思い出にもなりました。 次回もキビレの予定です。(さあ あと何回出れるかなあ???・・・)

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
参りました・・・チビレと15cm未満・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回もキビレ釣りです。庄内湾は いよいよ終盤(本湖筋とは1か月前後のズレがあります)。このタイミングになると、当たれば数が来たり、大型が来たりする反面、ハズレくじを引いてしまう可能性も高くなります。今回は<大ハズレ>くじを引いてしまいました。いつものように、自分なりに熟慮してポイント選びをしたのですが、結果は残念賞です。まあ考えてみれば自然相手なので、毎回毎回、そう簡単に釣らせてくれるわけないですよね。(苦笑い)そうわかっていても やはり残念な気持ちには変わりはないわけで、写真では大きさがわからないと思いますが300g級のチビレ1つです。 近年のキビレの釣れ方からすると、この結果は<坊主>と同じです。さらに 釣ってすぐ放流したので写真にはないですが、13cm〜15cm級ドチビ君が2つあったこともショックを大きくしている要因になってます。数回それらしいアタリは来たのですが、条件が合わないのか どれもやめてしまいました。とにもかくも 残念の一言。まだ もう少しチャンスはあると思っているので(庄内湾に限って言うと)、あと何回行けるかわかりませんが頑張りたいと思います。ということで 次回もキビレの予定です。(あーあ こんな写真は載せたくなかったなあああ・・・)

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
庄内湾いよいよ本格的な落ち!(だと思います)
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

8月終わり 落ちが始まっている気配を感じて、土曜日の夜(普段は混雑するので出船しない)行ってきました。幸いこの日は 南西方向の風が強く(予報では4m/秒)、出船している船もありませんでした。 まずは、3回前の釣行で気になった場所、ここ何年も入っていないポイントで夕マズメの定期便を狙ってみましたが、残念ながら不発。 次に選んだのは 強風の影響で状況が良くなるだろうと踏んで、春先から調子のよかった場所へ。 釣り開始! しばらくすると なんと ライトを付けたり消したりして 航路を遡ってくる船があるではありませんか。 「 おー勇者だ! こんな日に出てくるとは 」( 私の場合は単なる馬鹿者・・・www ) よく見ていると、どうも要所要所のポイント付近で、水や位置を確認している様子です。チェックしている場所やライトを照らす方向から察して、(キビレ釣りクラブの<K会>の方の可能性が高いなあああ。土曜だし、ひょっとして恩師のT会長?)。私は その船がアンカリングした場所を見て確信しました。 6・7割で会員の方・しかも T会長の可能性は 8割・9割 間違いない! そもそも こんな大風の日に船を出す人はまずいない。( T会長が読んだエリアなら間違いはないなあ 安心安心 ) と思いながら 辺りを見回すとと どうも 今一つ潮目からずれている感じで アタリもありません。(ちょっと船をずらそう!) 50m60mほど上流へずらして 釣り再開です。(さあ 頑張るぞ〜) 風は相変わらずブンブン、船はダブンダブン・・・ と 待望の1発目が・・・しかし アタリ方が良くありません。(今日の条件なら、竿が飛んでいく くらいのアタリでもいいのになあああ おかしいなあああ???) 時間がかかりましたが 無事1枚。 続いて2枚3枚4枚と ほぼ等間隔に来たのですが、どれもアタリ方が良くありませんでした。中にはやめてしまったのもあって、(きっと会長は釣っているだろうなあああ)と思いながらも 場所移動です。 次に向かったのは 庄内湾中間エリア近く。いい潮目が出ています。( ここで釣った後 最後入口エリアへ移行しよう ) 釣り再開です。ほどなく予感的中で 1つ目が来ました。まあまあサイズです。しかもアタリ方は標準的なアタリでした。さらに、40分後くらいに追加の1枚が来ました。これも同サイズでいいアタリ方です。( ここで釣れたなら 入口アリアも釣れるに違いない! ) まだ 釣れそうでしたが、場所移動です。筋をたどってほどなく下流域・目的のエリアへ到着、ブンブン風を計算に入れ場所決めアンカーリング。(さあ 今日最後だ がんばろう!) 先ほどの場所からみて 同じ筋にあたるので まず釣れるだろうと思っていましたが、早々にアタリがきて1枚追加。 ほどなく2枚目もゲット。( やっぱりな ) その後30分やりましたが、エサが無くなり納竿です。( いやあ今日は感が冴えてたなあああ )( いつもこうならいいのになあああ )( しかし 上流で見た船 気になるなあああ 明日聞いてみよっと )あれこれ考えながら ダブンダブンしながら帰路につきました。。。次回もキビレの予定です。

 

キビレ

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
キビレいよいよ落期(?) これから面白くなりそうデス!
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回の台風10号は、非常に大型で勢力が強いとの話だったので、その影響が気になるところでした が 幸いなことに ここ遠州地方では 昨年の大停電のとは大違いで 雨風ともに ほとんど被害が出ませんでした。( ホッ・・・) 多少水への影響はあるだろうと予想しつつ、今回もキビレ釣りに出てみました。(水が悪いようなら航路筋でやろうっと! ) あれこれ考えながら 庄内湾へ出てみると 予想より影響が少ないように見えました。 前回よりは多少水が悪い所もありましたが、思っていたより軽傷です。( これなら いけるなあ! よし! ) 目的エリアへ船を進めながら、さらに要所要所の観察・・・。 ( 大潮の割には潮は効いていないなあ・・・ 潮位は少し高めかなあ・・・ )目的エリアへ到着。 釣り開始です。 日が落ちる寸前でしたが、風もなく 流石に真夏! お天とう様は沈む寸前でもジリジリと照り付けてきます。 おまけにギラギラ・水面の反射も暑さを倍増させ じっとしていても 汗がボタボタ・・・( ふー 参ったなあ もう少し風でもあればいいのにな クーッ暑い! ) 竿入れして まもなくアタリが・・・しかしこれは食い込みませんでした。( 台風・・・影響があったのかなあ? ) 間髪入れずに隣の竿にアタリが出て これはなんとかゲット。 アタリ方は決して良くありません。( 潮も動いてないからなあああ ) 良い時の条件なら 竿が飛んでくくらいのアタリ方をしてもいいのですが・・・。 アンカーロープの長さを調整し少し岸際によせて、捨て竿1本以外は全て 駆け上がり付近へ打ち換えました。 40分50分くらい経ってから 次のアタリが来ました。 喰い方は同じで良くありません。 掛けるまで時間はかかりましたが なんとかゲット。更に40分から50分間隔で3枚目4枚目をゲット。 潮も下げ潮になっていましたが 全く動く気配もなく 上げだか下げだかわからない感じです。 場所移動です。 とても大潮とは思えない潮の効か無さに悩みましたが、一時でも下げ潮が効く瞬間があることを期待して 思い切って原っぱでやってみることにしました。 うっすらとした潮目 と もう少しハッキリした潮目 2本狙えます。 ( さあ  来るかなあ??? ) 仕掛けを投げ込んで、20分ほどしたころ 5つ目が きました。 喰い方は あまりよくありません。 ( ホントなら 竿がひん曲がるはずなのになあああ ) さらに 20分くらい後に 追加 6枚目。 ( やっぱり食いが悪い! まあ 釣れただけ儲けだなっ!) そこで粘ってもよかったのですが、期待していた下げ潮の一押しの無いまま 近いエリアで普段から気にしている場所へ移動。 ここでもつける場所に迷いましたが、正規の潮目の位置へ陣取って釣り再開です。 と なんとラッキー 釣り始めて少しして 期待していた下げ潮の一押しがやっと来ました! おまけに北寄りの風も若干吹きはじめ更に潮を加速させていきます。 ( おー いいじゃん やったじゃん こりゃ釣れるじゃん 釣れるしかないじゃん ) 案の定 15分もしないうちに 潮目に近い竿が これまでのアタリ方はウソのように一気にひん曲がっていきます。( やっぱり!!! ) 1kgには少し足りない小ぶりなキビレでしたがよく走ります。( こうでなくっちゃね! ) 続いて同じ竿に これまたウンもスンもなく 竿がひん曲がります。 やはり 同サイズ。( もう少し潮の効きが早かったら 面白かっただろうになあア・・・ ) まだまだ 来そうでしたが ちょうど 時間も来て エサも底をついてしまったので、少し後ろ髪をひかれましたが、合計8枚で納竿としました。 いよいよ 本格的な落ち期突入なのでしょうか(?)これからまた一段と面白くなりそうな気がしてます・・・。キビレ    

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
new old
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH