カテゴリ RA釣行記は、ロッドアートの釣行レポート。
オーナーギャラリーは、皆様から投稿していただいた
思い出の魚を紹介しています。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天
楽天トラベル
RECOMMEND
アカムツ不調・・・そのかわりに5.0kgのアラをGET  
category: アカムツ釣行 | author: ロッドアート
今日はアカムツ狙いです。
メンバーは 小山さん 小野さん 安西さん 吉村さん それに私。

少し前まで、アカムツ好調の情報があり、また 毎年この時期は アカムツ釣行をしており 様子はわかっているつもりで、
軽い気持ちで釣行に臨みました。
( この時期だから 悪くても数匹はお土産があるかな? 少し前も釣れてるようだし・・・ )

いつものように港に集合、滞りなく出船。ポイントに到着するもすぐさま1投目開始。 魚探がベイトらしき反応をとらえた様子! 
( さあてと 着底と同時に いきなり多点掛けかあああ・・・フフフフッ )
今日は ベテラン揃いなので、釣りに集中できる と 欲をかいて針数を増やしてきました。

ところが ところが 待てど暮らせど アカムツのアタリは全くなし。それどころかエサ取りもなく、生命反応0  

2か所目くらいまでは、まだ期待感もあり (そのうち来るらッ!) くらいに思っていました。
しかし 3か所目 4か所目と 移動しても状況は全く同じ。( この時期こんなのって初めてだなあああ )

そのうち 船長が 中深海五目に変更してみるかい? と 提案してきました。
皆さん 結論を出せずにいたので、船長にお任せで 釣り変更することに。

変更といっても アカムツやカサゴ、運が良ければアラも釣れる釣りなので、折れかけた心に希望の光が!!!

移動した場所では、海の色が一遍。 なんとなく何か起こりそうな予感。
投入し 着底したとたん アタリが! ( こりゃ カサゴだな )上がったのは ハチカサゴ。( 魚の活性は高そうな感じ )

うわ潮が速く 早々に切り上げ2流し目。
急激な斜面に合わせて棚を取っていると、隣の吉村さんに何やら大きなアタリが! 
針掛かり後、 何度となく竿が引き込まれています・・・( ひょっとして この引き込みは アラ! )
「 吉村さん それ アラじゃ ないですかあああ 」

( ひょっとして 自分にもチャンスあるかなあ!? )
と まめに棚を取り続けていると 「 ゴンゴン 」 重く大きなアタリが。( ほんとに来ちゃったよ! )

ハリス8号なので 無理は禁物。 とにかく底を切りたかったのですが、根に潜られてしまいました。
すこし緩めてみると 運よくすんなり出てきました。( 危ない危ない ) 

その後は 少し巻いては 数メートル糸が出る の繰り返し。( こいつ大型ではなさそうだけど 力があるなあ・・・)

底付近でのやり取りを切り抜け 50mほど底を切ったのでとりあえず安心   ホッ
途中何回か糸を出されましたが、残り100m未満になり ( よっしゃあああ 後は浮くだけだあああ )

先に掛けた 吉村さんが 2kg級アラを無事GET。
しばらくして 私のアラが水面に ( うわああ ぶっとい! ) 抱卵で腹がパンパンです。 

「 こりゃあ 4kは楽にあるなあ~~~ 」 
「 いや もっとあるでしょう・・・」
「 5kはありそう! 」

アラ

2尾のアラGETで 一気に活気づきた船上では 次の流しの準備に・・・
ところが この流しの後から 潮の流れがどんどん悪くなり、ポツポツ釣れていたカサゴも釣れなくなりました。
結局 釣りにならない状態になり 少し早目の納竿。

アカムツは残念だったけど、幻のアラをGETできて大変うれしいです。
自身アラを釣り上げたのは久しぶり。 あそこで釣りを変更してくれた船長に感謝です!

アカムツは近日中にリベンジします。 まってろよ~っ! 
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
小ぶりが主体 数はそこそこ アカムツ釣行・・・
category: アカムツ釣行 | author: ロッドアート
実は3日前に 浜名湖のタコ釣りに出かけたのですが、1潮流して2杯と 超低調の結果でした。
今シーズンは タコがあまり釣れていないせいか 船も少なく 寂しい限りです (;´д`)トホホ…

さて 今日は 沖へ出て アカムツ釣行です。
今回はお手伝い兼務、ビギナーさんもみえられるとのことで 釣りには身が入らないかもしれません・・・

朝 港に集合。 お客様は全部で7人 私含め8人で アカムツ釣りとなりました。

今日の海は 比較的穏やかで、程よく風も出て 釣りにはちょうどいいくらいです。

ほぼ時間通り出船して、ほぼ時間通りポイント到着。 釣り開始です。

釣り開始早々・・・何人かに アタリが来ています・・・ ( ん? アカムツにしては アタリが大きいかなあ??? )
上がってきたのは やはり オオニベ。 しかも アタリのあった みなさん ほぼ全員・・・
( あちゃあ オオニベ乱舞  )

そのうちに ポツポツとアカムツが顔を出し始め、終盤近くには 小さなピークらしき 時合もありました。

結果は アカムツが数匹から10匹前後 最大は800g前後。 あとはオオニベ多数 ドンコ、
今回は 鯖は皆無に等しく 最後の方で お一人が何匹かGETした程度・・・ 
と いった感じで 本日も無事終了。

今シーズンのアカムツは 小ぶりがほとんどですが 数はそこそこ 安定している感じです。
写真↓ 最大700g前後 最小は 金魚クラス
 
アカムツ

次回は未定ですが キンメ、アカムツ、タコ、キビレ のどれかになります。
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
小型が多かったアカムツ釣行 サバの猛攻あり・・・
category: アカムツ釣行 | author: ロッドアート
アカムツ釣行です。

今回は ロッドアートからのメンバーは小野さんお一人。船長のお客様3人様に混ぜていただきました ヽ(*´∀`)ノ

いつものように港に集合。 夜明けが随分と早くなり、明るいせいでしょうか、はやる気持ちがより一層高まります。  
滞りなく 準備が整い出船です。

今切れを過ぎると、台風の影響なのか 高さはさほどではないですが、大きな波調のウネリがあります。 
( うわあああ 一番嫌いなウネリだあああ・・・ )
しかし 釣りには さほど問題はなさそうです。 さすが大きな船になると余裕があります。

さて 現場に到着。 風は 今のところ そよそよ・・・。( さあ 頑張りましょう )
早々に釣り開始です。

期待の1流し目・・・順次投入開始・・・さて自分の番がきました。 
「ショボン」 と オモリを投げいれ、クラッチを切ります・・・スルスルスルスル・・・
糸が順調に出て・・・「えっ なにっ?」  順調に出ていきません!

竿がブルブル震えています。 (  おっ サバだ鯖! )
個人的には 鯖は大歓迎です。 大きければシメ鯖に 小さければ餌として使えます。

巻き上げ途中追い食いして、水面までは4つ居たのですが、1つバレて3つ確保できました。
その中に 他の2つより 2回り大きなのが混じっており、いっぺんに しめ鯖 と エサをゲットできました。
( よしよし 次はアカムツだ )

今日は 潮が速く あっという間に 1流しが終わってしまいます。

次の投入では 鯖の攻撃をかいくぐり うまく仕掛けが落ちてくれました。
・ ・ ・ ・ ・   <クンクンクンクン>  しばし 時間がかかりましたが アカムツの当たりです。

お居食いを待って、適当な頃合に 巻き上げ。 お居食い成功 ダブルです。 ただ ちょっと型が小さめ。
( 釣れれば御の字 贅沢 贅沢 贅沢は敵だあああ と 分かっていても やはり欲が出ます )

あちこち 鯖が走り回っているようで、 朝のうちは 毎回 誰かが犠牲になってしまいました。

中盤以降は 鯖の攻撃も一段落。 いつものように アカムツがポッツリ ポッツリ。
終盤 ウネリが高まり 1時間の はや上がり。

私の釣果は、アカムツは 12匹。 鯖は13数匹。 あとは チョウカ・ドンコ。
写真↓の一番大きいのが約730gと小型主体です。( 小型アカムツ 2尾は港で姿を消しました 何でだろう??? )
アカムツ

小野さんも 前回より多く釣れて、しかも今回は 鯖・チョウカ・ドンコなど 他魚のお土産も多くニコニコです。
釣りをしながら あーでもない こーでもない あること ないこと くっちゃべって 本当に楽しい一日でした。

小野さん 近いうちにまた行きましょうね! ヽ(*´∀`)ノ

ではでは みなさん さようなら 次回は 深海の予定 です。
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
今シーズン初のアカムツ釣行・・・
category: アカムツ釣行 | author: ロッドアート
この4月からゴールデンウイークは なんだか とっても 忙しかったデス・・・
海(天候)も 安定してきたし これから バンバン 釣りをしようと思ってます。

UPが遅れましたが 今日は 今シーズン初のアカムツ釣行です。
メンバーは 亀井さん 小野さん 井口さん 大空さん 隆栄さんからお一人(顔見知りのMさん) 私 と 全員で5名。
皆さん常連で 上手い人ばかり・・・ オイラのアカムツ釣らないで〜〜〜 って 感じです。

今シーズンは、キンメが好調なため アカムツ釣行のスタートが遅れてしまいました。
今日はアカムツ初日 どうなりますことやら・・・

ワクワク感いっぱいで いつものように アカムツ漁場へ! ( 今日はどこに行くのかなあ??? )
シーズン初めは、釣れたり釣れなかったりがありますが、そこはそれ ベテラン船頭・隆栄船長にお任せ!

今日は 風もなく 海も穏やか・・・少し穏やかすぎるくらいです。

ポイントに着くなり、釣り開始 いきなり Mさんにアタリが・・・続いて亀井さん 大空さんにも・・・
しばらくして 小野さん 井口さんにも・・・

「 レレレレえ! なんで オイラに来ないのオ!? 」

早々に 皆さんがアカムツをキャッチする中 私は未だ 坊主。
しかし 釣れ方を見ていると どうも アカムツの数が少ないような気がします。
( う〜 数が少なさそうな上に 活性も低いかなあ〜〜〜 まあ そのうち釣れるだろう・・・)

釣行が1/3ほど過ぎたころ、 やっと私にもアタリがきました。
上がったのは700g〜800g級と まあまあサイズ。 ( やっと来た来た! みんなに追いつかねば )

しかし 釣れ方は 相変わらず ポッツリ ポッツリ。
ピークらしいピークもなく 強いて言えば 最終に それらしい釣れ方はしたもの 今ひとつの感じ。

結果を見ると 大空さんが9つ 本日のトップ賞。 私を含め 後の方は 数匹前後。
型は 皆さん 700g800gを 1尾は確保できましたが、残念ながら1kgオーバーは見ることができませんでした。



アカムツの他には 大ニベ チョウカ ドンコ
下は 私の釣果です。アカムツ最大は 810g ちょっと寂しい・・・ ヽ(`Д´)ノ

 
次回頑張ります。

次回は深海の予定です。 あっ キビレに行くかもしれません・・・
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
アカムツいま一つ・・・
category: アカムツ釣行 | author: ロッドアート
今回はアカムツ釣りです。
メンバーは、喪が明け 久々に釣りにみえられたご老公亀井さん。
ロッドアート・ロッドオーナーの小川さん。 (過去ロッドアート主催のヒラメダービーの優勝者)

少し前から糸キリが多く、また 釣果が今ひとつの状態が続いているアカムツですが、今回はどうでしょうか・・・

深夜から 明け方にかけて 雷を伴う強い雨が降っていました。( 雨はいやだなあ〜〜〜 )
が 出航時には雨は止み、風は少し吹いていましたが、全く問題なし!( よっしゃ〜 )

( さあ 産卵期の卵パンパンの大型アカムツを釣るぞ〜〜〜! ) いつものように 期待感一杯 気合も十分。

今切れ口を出てみると、風は少し吹いており 海面が多少シャバシャバしていましたが、まあ静かなものでした。
むしろ 私自身は 釣りのスタイルが 多少シャバシャバしている方が合っているので、好都合です。
あとは 釣り場の潮の流れ次第・・・といったところでしょうか。

そうこうしている間に ポイントに到着し 早々に釣り開始です。
1流し目 2流し目と アタリは来るのですが、正体は 小ぶりのオオニベ。

その中で、ポッツリ ポッツリ と アカムツも釣れてきます。 しかし なぜか私にはアタリがきません。
( なぜだろう? 釣り方が悪いのかなあ??? )
仕掛けや餌が いつもとに違うでもなく また 釣り方もいつものように釣っているのですが原因が分かりません。

おそらく 潮の流れ・釣り座・ロッドなどなど もろもろの条件が噛み合わず、仕掛けの座り具合が悪かったのではないか、
と思います。

リールワークを頻繁に行い 釣り方を変え あれこれ試して、皆さんが 2つ3つと釣られている頃に
やっと1つ目が来ました。 400g位のチビちゃんです。 その後は 皆さんと同じペースになりましたが、
ちょっとスッキリしない感じです。

その後は 全体の釣果も 芳しくなく、その上 小川さんと私は、糸キリの洗礼まで受けてしまいました。
私は70mほど、小川さんは170mほど ラインをロスして 意気消沈・・・(>_<)

船中釣果は 5尾〜8尾 型は 最大で700gくらいでしょうか・・・数も型もイマイチ・・・。
↓は私の釣果ですが 一番大きいので580gです。全体で7つですが、数に入れられない小さいのもいます・・・。

写真のうち 大きいのから3つは 卵がパンパンでした。
アカムツは今が産卵期最中。 近日中に今回のリベンジに行きたいと思っています。
アカムツ
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
久々のアカムツ釣り・・・糸切りバンバン! アカムツはそこそこ・・・
category: アカムツ釣行 | author: ロッドアート
久々のアカムツ釣行です! ( 産卵は終わっちゃったかなあ〜? まだいけるかなあ〜? )
メンバーは 小山さん 名倉さん 小野さん 他のお客様がお二人( 一人は常連のお友達小○さん )

先般 他船が 糸きり( PEラインを切ってくれる厄介な魚なち = クロシビカマス、フグ、タチモドキ などなど )
が多く結構PEを切られたとのこと・・・。
そんな一抹の不安もありましたが、アカムツが釣れる事を願って いざ出陣!!!

定刻どおり 朝の準備は整い出航です。 今日の天気予報は、くもり時々雨 波は1.5m。
空は 曇天、夏から秋にかけての空模様です。 晴れまは あるようですが、突然の雨がありそうな嫌な感じ。
波は 1.5mよりは高く アカムツ釣りにはちょうど良い感じに思える高さです。

ポイント到着 釣り開始。 すぐさま 本命が! ( ちょっと小ぶり )
続けて ポツポツ と アカムツが上がります。

と 小○さん いきなり糸きりの洗礼を受けてしまいました。 しかも アカムツが付いて巻き上げている途中にです。
これには ご本人はもちろん船長や他の皆さんもため息・・・

( 今日は何回かイト切りにやられちゃうかも・・・覚悟しとこっと・・・ )

アカムツは ポツポツ ポツポツ上がって来ます。 
”こだわりのエビ”を持ってこなかった小野さん、 中型ですが マルマルした いいアカムツを 次々ゲット。
しっかりアカムツをゲットしているのですが、なぜか外道に好かれてしまった 名倉さん・・・
「 みんなのとこに 来ないように 外道を釣ってるんだから アカムツ1本ずつ貰ったらいい・・・ 」
船長のひとことに皆 ( ^ω^ )

まあまあ楽しい雰囲気で一日釣りができて しかも アカムツは そこそこの釣果がありました。
イトキリは かなり多いようです。 私は幸い1回もやられませんでしたが、ほぼ全員が 被害者。
多い人は2回やられました。 要注意です。

結果 船中 数匹〜15尾。 大型は1kg超えるのが船中2つ(かな?) 1つは運良く私に! 
これは久々に1.5kgありそうだったので、家で検量。 結果 やはり1.58kg 卵パンパンです。
全体の 6割くらいが 500gから800g といったところです。

次回は未定ですが、キンメ or アカムツ or キビレ です。
アカムツ
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
アカムツ・・・私は今日もイマイチ・・・
category: アカムツ釣行 | author: ロッドアート
今回はアカムツ釣りです!

今シーズンは、パッとしない日が多い私ですが、今日こそは と意気込んでみましたが、結果はご覧のとおり↓。
1尾 知らぬ間に 漁労長(愛称)に持って行かれたので 6尾なのですが まあ 5尾も6尾も大して変わりません・・・。

前後しますが、今回のメンバーは、久々に同船となりました小○さん、いつもの小山さん、小野さん・・・それに私
( 特に意味はないのですが、3人とも 苗字に<小>がつく・・・おもしろい組み合わせ??? )

本当は ご老公=亀井さん も同船の予定でしたが、ご不幸があり急遽キャンセル・・・謹んでお悔やみ申し上げます
亀井さん! ひと段落しましたら また ご一緒しましょう! 待ってます!!!

いつものように 定時に港へ集合 そして出発。
今切れを出ると、台風の影響でうねりがきていました。 高低差がちょうどいいくらいなので かえって釣りやすそうです。
( さあ 頑張るぞ〜! )

予定通り ポイント到着で 竿入れとなり、早々にアカムツが付いたのですが、上げてくる途中サバの洗礼を受けて、
アカムツは振り飛ばされて、入れ替わりに にっくきサバが付いて上がってきました ヽ(`Д´)ノ コノヤロウ!
まあ よくあることですが、1投目に これをやられると ショックは大きいです。

今日は 底潮は全くといっていいほど 動いていないらしく、アカムツの食いがよくありません。
当たりはあっても 針にかからないことが多く イライラ イライラ。

そんな中、1人着々と数を伸ばしたのは、小山さん。 1.2kg弱(目算)を頭に11尾。 
状況の悪い中 ダブルもあり 1人ニコニコ。 ( もう少し手加減していただかないと・・・ )

小○さんも 中盤以降パッとしなかったものの、序盤に型の良いのを3つ、数も全部で7つ と こちらも ニコニコ。

取り残されたのは、小野さんと私。 ブービーを争って 抜きつ抜かれつの大混戦(?)
最終は 2人とも6尾 そして型もほぼ同じ・・・( お互いに苦笑い・・・ハハハハッ・・・ハア〜wwww )

ちなみに ↓写真の 一番大きいので 800g微かに切れるくらいです。

まあ お土産が取れただけ ありがたいと思わないといけないのかも知れませんねえ〜。 
なんといっても 幻のアカムツですから・・・ 

次回はキンメ釣行の予定です!  

アカムツ
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
今ひとつかな?・・・アカムツ釣行 
category: アカムツ釣行 | author: ロッドアート
大変遅れましたが、本日はアカムツ釣行です。

今日は 新たにロッドアートのロッドオーナーになられました、小澤先生(歯科)、亀井さん、小野さん それに私と4名の釣行です。

朝、港で小澤先生とロッドの受け渡しです!
「 おはようございます ロッドご購入ありがとうございました! アカムツ専用ロッドでバンバン釣ってください! 」
「 ははははっ・・・ 」 

天候は曇りで 夕方から雨になる予報・・・ ( でも やけに暗いなあ〜〜〜 )
「 帰ってくるまで 降らないといいですけどね〜 」
「 ん〜 怪しいなあ〜 」

深海と違いポイントまでは、さほど遠くありません。 横になるには短すぎるので、道中 小澤先生と釣り談義・・・
!”#$%&’()=%(!”#$%&’,m)('&%$!"#$%&'=~xy
(会話の内容には秘密もあるので省略です)

あっという間にポイント到着で即釣り開始。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ アタリが来ません。
「 前回は直ぐにアタリがありましたよねえ〜〜〜 今日はアタリがないですねえ〜〜〜 」

以降 ポッツリ ポッツリ アタリが来るのですが、 針がかりせず やめてしまうのが多く なかなか釣れません。

そのうち 小澤先生に結構なアタリが来て 船長はじめ皆さんの注目の的に!
しかし 残念ながら 正体は 大きなクロアナゴ・・・
「 いやあ残念! 」 
「 ところで先生 NEWロッドの 使い勝手はいかがですか? 」
「 まだ 少し 硬めかなあ・・・ 」
「 おろしたてなので まだ パシパシですね。 少し使っていただけると しなやかになってきますよ・・・ 」

そんな中 着実にアカムツをGETしていたのは、亀井さんと小野さん。
小野さんは 餌の<海老> の 効果が出ているのか? 
( ん〜 恐るべしエビの効果!!! )
( 前々から 小野さんは、海老類にこだわりがあるらしい・・・ )

その内 ポツポツ雨がふりだしました。 ( 釣果もポツポツで参ったなあ こりゃ)

なんだかんだ 最終は 亀井さん小野さんが7尾 先生5尾 私4尾 と低調な釣りになってしまいましたが、
先生は 最後の最後で1kgオーバーをGET!!! 
Newロッド威力発揮か???  これに小野さんこだわりの海老パワーが加われば鬼に金棒か???



「 今日は 低調でしたが まだまだ アカムツは狙えると思います。 次回はもっと釣れるといいですね・・・」

というわけで 次回は未定ですが キンメかアカムツになると思います。
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
今日はそこそこ・・・アカムツ釣行・・・
category: アカムツ釣行 | author: ロッドアート
今回はアカムツ釣行です。
( このところ 釣れたり 釣れなかったり だから 今日は当たるといいなあ〜〜〜 )

波予測は1.5m 風はそよそよ・・・ ちょうど良い感じ!

いつものように早朝 港に集合。 予定どうりに出発し、予定どうりに ポイント到着。 
早々に釣り開始。 1流し目から 小型が顔を見せ、ダブルもありました。

( こりゃあ 数釣りできそうだなあ )
などと思ったのも束の間。 以降 3流し目から中盤まで まともなアタリが遠のいてしまいました。

時折でるあたりも、外道だったり、アカムツらしいのですが、コツコツっ とやって終わってしまったり・・・
( 参ったなあ〜〜〜 )

船長が場所を移動し 何回目かの少し大きく移動したあたりから 再びアタリが出始めました。

しかし 既に終盤・・・ ( さあ ここから どのくらい釣果を伸ばせるか・・・ )

アタリは終盤に近づくほど多く出るようになり、ダブルはもちろん 久々のトリプルも2回ありました。

結果 ダブル2回 トリプル2回もあって 合計14尾。 型は一番大きいので 920g。 (船中では最大は推定 1kg超え)
その他 クロムツ(小型)・チョウカ・シロムツ・ドンコ・サバ などなど

今日は そこそこに釣れたアカムツ釣行でした・・・

  
  
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
アカムツいま一つ・・・
category: アカムツ釣行 | author: ロッドアート
今日は、船長のお客様に混ぜていただくことになり、急遽アカムツ釣行に行くことになりました。

少し前から水温も上がり、カツヲをはじめサバが姿を現し、浜名湖でもキスやタコが釣れ始めています。
アカムツもそれに合わせて動向が変わってきていると思いますが、今日はどうでしょうか??? 
このところ あまりいい釣りをしていないので、頑張ろうと思います!
 
定時に集合。 出船数が多いのか車はいっぱい 賑わっています・・・。

予定通り出船し 目的のポイントへ! ワクワク (((o(*゚▽゚*)o))))!!!
( 今日は曇っていて 波も静か ちょっと静かすぎるけど 釣れるといいなあ〜〜〜 )

釣り場に着いて即 釣り開始。 
「 サバが反応してるよ〜〜〜っ! 」 と船長一声。 ( やばい うまく通過できるか! )
1投目 やはり 落としていく途中でサバ攻撃! 私の仕掛けは運良く下まで届いたものの、何人かがサバの洗礼を・・・。

底に到達した私の仕掛けにすぐさまアタリが出たものの、ほぼ同時にサバのようなアタリもでて、
何が釣れているのかわからない状態・・・。 
( こりゃあ アカムツがついていても振り落とされちゃうよ・・・悔し〜いっ) 

上がってみると サバ攻撃のせいでお祭り状態。 奇跡的にアカムツ君も振り落とされずについてはいましたが、
型がちょっとばかりこぶり。 ( う〜ん もう少し大きいといいんだけど〜〜〜 )

底潮は全く動いていないようで、アカムツの活性は低そう・・・。 ( 活性がいいのはサバだけかあ??? )

各所で ポツポツ アカムツが上がりはじめ、そのうちに 私の右隣の方に 結構なアタリが!
上がったのは 推定1.2kgを超えそうな 良型アカムツが! ( うっ羨ましいっ! )

そして ひとしきり釣れたあと アタリが途絶え いよいよ終盤戦へ。 ( おっしゃあ〜 気合だ気合! )

トモの方お二人に連続してアタリが来て しかもダブルを連続。 
しかし こちらはというと、それらしいアタリはあるものの、針に掛からない。 
( なっなんなんだ この差は・・・ 魚が違うのか??? 何が違うんだろう??? )

仕掛けを 張ったり、ふかしたり・・・ 
そうこうしていると いきなり 今までにない ひったくるようなアタリが!!! 「 ゴツゴツググ〜ン! 」
「 おおっ! 」
「 こりゃあ アカムツならおおきいよお〜 」 船長かも嬉しいひとこと。

サバ攻撃もなく 無事上がってきたのは一応アカムツ。 ただ 期待したほど大きくはなく 後に計量したところ930gでした。

そうこうしてる間に時間がきて本日は終了・・・ ( ほたーるのひかーり♬ )

結果 アカムツは3〜8尾。 最大は 序盤から中盤にかけて、私の右で釣られていた方の恐らく1.2kg超のアカムツ。
私はというと 一生懸命頑張りましたが、チビまで入れて5つ。最大は930gでした。

今一つの釣果でしたが、お土産があってよかったです。 

次回はキンメに行ってみないなあ〜〜〜
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
new old
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH