カテゴリ RA釣行記は、ロッドアートの釣行レポート。
オーナーギャラリーは、皆様から投稿していただいた
思い出の魚を紹介しています。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天
楽天トラベル
RECOMMEND
<< 大ハズレ・・・キビレは何処に??? | main | キビレ不発・・・暑さでキビレも元気が出ないのか??? >>
アカムツ不調・・・そのかわりに5.0kgのアラをGET  
category: アカムツ釣行 | author: ロッドアート
今日はアカムツ狙いです。
メンバーは 小山さん 小野さん 安西さん 吉村さん それに私。

少し前まで、アカムツ好調の情報があり、また 毎年この時期は アカムツ釣行をしており 様子はわかっているつもりで、
軽い気持ちで釣行に臨みました。
( この時期だから 悪くても数匹はお土産があるかな? 少し前も釣れてるようだし・・・ )

いつものように港に集合、滞りなく出船。ポイントに到着するもすぐさま1投目開始。 魚探がベイトらしき反応をとらえた様子! 
( さあてと 着底と同時に いきなり多点掛けかあああ・・・フフフフッ )
今日は ベテラン揃いなので、釣りに集中できる と 欲をかいて針数を増やしてきました。

ところが ところが 待てど暮らせど アカムツのアタリは全くなし。それどころかエサ取りもなく、生命反応0  

2か所目くらいまでは、まだ期待感もあり (そのうち来るらッ!) くらいに思っていました。
しかし 3か所目 4か所目と 移動しても状況は全く同じ。( この時期こんなのって初めてだなあああ )

そのうち 船長が 中深海五目に変更してみるかい? と 提案してきました。
皆さん 結論を出せずにいたので、船長にお任せで 釣り変更することに。

変更といっても アカムツやカサゴ、運が良ければアラも釣れる釣りなので、折れかけた心に希望の光が!!!

移動した場所では、海の色が一遍。 なんとなく何か起こりそうな予感。
投入し 着底したとたん アタリが! ( こりゃ カサゴだな )上がったのは ハチカサゴ。( 魚の活性は高そうな感じ )

うわ潮が速く 早々に切り上げ2流し目。
急激な斜面に合わせて棚を取っていると、隣の吉村さんに何やら大きなアタリが! 
針掛かり後、 何度となく竿が引き込まれています・・・( ひょっとして この引き込みは アラ! )
「 吉村さん それ アラじゃ ないですかあああ 」

( ひょっとして 自分にもチャンスあるかなあ!? )
と まめに棚を取り続けていると 「 ゴンゴン 」 重く大きなアタリが。( ほんとに来ちゃったよ! )

ハリス8号なので 無理は禁物。 とにかく底を切りたかったのですが、根に潜られてしまいました。
すこし緩めてみると 運よくすんなり出てきました。( 危ない危ない ) 

その後は 少し巻いては 数メートル糸が出る の繰り返し。( こいつ大型ではなさそうだけど 力があるなあ・・・)

底付近でのやり取りを切り抜け 50mほど底を切ったのでとりあえず安心   ホッ
途中何回か糸を出されましたが、残り100m未満になり ( よっしゃあああ 後は浮くだけだあああ )

先に掛けた 吉村さんが 2kg級アラを無事GET。
しばらくして 私のアラが水面に ( うわああ ぶっとい! ) 抱卵で腹がパンパンです。 

「 こりゃあ 4kは楽にあるなあ~~~ 」 
「 いや もっとあるでしょう・・・」
「 5kはありそう! 」

アラ

2尾のアラGETで 一気に活気づきた船上では 次の流しの準備に・・・
ところが この流しの後から 潮の流れがどんどん悪くなり、ポツポツ釣れていたカサゴも釣れなくなりました。
結局 釣りにならない状態になり 少し早目の納竿。

アカムツは残念だったけど、幻のアラをGETできて大変うれしいです。
自身アラを釣り上げたのは久しぶり。 あそこで釣りを変更してくれた船長に感謝です!

アカムツは近日中にリベンジします。 まってろよ~っ! 
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑






CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH