カテゴリ RA釣行記は、ロッドアートの釣行レポート。
オーナーギャラリーは、皆様から投稿していただいた
思い出の魚を紹介しています。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天
楽天トラベル
RECOMMEND
<< 今回は大当たり・・・いつもこうならなあああ~~~! | main | 予感的中やはりハマリました・・・ >>
今日も <できすぎ君> の私でした www 
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回もキビレ釣りです。 もともとキビレ釣りが好きで、かれこれ約30年前後キビレ釣りを続けているわけですが、今シーズンは、近年なく、キビレ釣りに集中しています。(回数行ってます) キビレ釣りは、時間を読む・潮を読む・風を読む・水を読む・・・など 様々な条件を読むことが、キビレの動きを読むことにつながり、読むことで浜名湖のキビレ釣りは成立し また そこに独特の面白さもあると思っています。 キビレ釣りを始めた当初は、「キビレ釣りはそう簡単に釣れるものではないよ、3回坊主で4回目に当たればいい方だよ・・・」なんてこともしばしば聞きました。 釣れなくて当たり前の中、諸条件を読んで結果が出れば自分の勝ち! 価値ある1枚というわけです。しかし 近年は キビレの個体数は爆発的に増え、今シーズン 特に拡散期に入った今は 私のホームグラウンド庄内湾でも いたるところにキビレは居る・・・といっても過言ではないくらいなのです。 ともすると 適当に入った場所でも釣れてしまうので、<読む> と いうことを ついつい忘れがちになってしまいます。釣れているときは、それはそれでよい事ですが、そこに読みがないと次の展開も開けていきません。要するにシーズン通して安定して釣るためには、読む力が必要不可欠となってくるのです(と 思います) 逆にいうと 読む力を身に付けていれば、時期的要素・その日の時間的タイミング・潮の大きさ・水のよし悪し・風の方向や強弱などなど様々な要素から、釣りのできるポイントを選び出すことができるわけです。。。とまあ ここまでは 理解しているつもり(あくまでつもり)なのですが・・・問題はその<読み>の部分です。私ではまだまだ全然読みが浅く、釣果の少ない釣行も少なくありません。前置きが長くなりましたが、今回も そこそこ釣ることができました。( 3か所で8枚 すべての場所で顔を見ました) 一応 自分なりに読んで組み立てをした釣行(つもり)なので満足しています。 しかしまあ 前回に続き「できすぎ君」ですねえ これは! これが続けてできれば<読み>のレベルも「そこそこ」 と いということになるでしょうが、私の予想では 近いうちに<大ハマリ>しそうです www。 次回もキビレの予定です。大ハマりしないよう頑張ります!

キビレ

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑






CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH