カテゴリ RA釣行記は、ロッドアートの釣行レポート。
オーナーギャラリーは、皆様から投稿していただいた
思い出の魚を紹介しています。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天
楽天トラベル
RECOMMEND
<< 予感的中やはりハマリました・・・ | main | 雨の影響は大きかった・・・ >>
毎年のことながら・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回は前線の間隙をぬってのキビレ釣行です。前回同様、連日の雨の影響による水の変化が気になるところです。。。昔から この時期は、「梅雨が暮れ・・・」という言葉通り、キビレの釣果も落ちてしまいがちです。(今回は釣れるかなあああ??? 前回同様に厳しいのかなあああ???) 今回は潮の時間は、下げからはじめから下げ止まり前までです。 今までになく多くの真水が流れ込んでる事が予想されるので私的には、外海の水が入りこむ満潮を挟んでの釣りがしたかったのですが、自然相手なのでこればかりはどうにもなりません。(雨が降らないだけましかな・・・)

時間的に少し遅めの出船でしたが 要所要所見て回りました。 やはり真水が大量に入り込んだような水の色をしています。ただ 思っていたよりは 影響が少ないようにも見て取れたので、 少し上のエリアまで行ってみました。( いつぞやの釣行ではこれで失敗しています・・・ ) 目的のエリアに来てみると、やはりボラや小魚の反応は非常に少なく 水の色も全体的に悪く思えました。 ただ 一角の水が多少良い感じで、潮目も複雑に絡んでおり 面白そうに見えたので 竿を出すことにしました。

30分ほどでアタリがきたのですが、さほど良いアタリ方ではなく しかも釣れてきたのは チビレ(子キビレ)! (ありゃあ 釣れたのはいいけどこのサイズではなあああ) すぐに次のアタリも来ましたが同じようなアタリ方で、結局このアタリはやめてしまったのですが、恐らく釣れたのと同じサイズだったように思えます。 すぐさま移動です。 今度は同じエリアでも 通す潮が違う場所で試してみました。 やはり30分ほどして 小型のが1枚 また 少しして更に1枚 と こちらでは 2枚釣ることができました。 顔が見れたのと、もともと今回はこのエリアでは長居をするつもりはなかったので ここで移動です。

最後は 今回 私的には1番の狙い目 と 考えていたエリアへ・・・( 時間的にはバッチリだし さあ 楽しみだなああああ ) ところが ところが 予想とはことなり キビレの反応は皆無・・・( ありゃりゃりゃ また やっちまったかあああ ) 時計の針は既にお昼(0時)前、大きく移動はできないので、カキ棚脇へ小移動・・・やはりここでもキビレの反応は皆無 ひどくはなかったですが夜光虫も・・・ 結局 何分もやらずに 今度は水深のある側へ小移動、ここで既にお昼過ぎ。( 20分もやってダメなら諦めよう ) ダメ元の竿だしです。 15分ほどして かたずけに入ったところで 待ちに待ったアタリが! 喰い方はあまりよくありませんでしたが 何とか まともに近いサイズを1枚追加できました。 いやあ 毎年のことながら この時期は特に釣りづらいですねえええ。 顔が見れただけでもラッキーでした。。。

 

 

 

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑






CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH