カテゴリ RA釣行記は、ロッドアートの釣行レポート。
オーナーギャラリーは、皆様から投稿していただいた
思い出の魚を紹介しています。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天
楽天トラベル
RECOMMEND
<< 今日は何釣りだったんだろう? | main | 2011釣納めは深海アコウ >>
深海サバの泳がせ???
category: オーナーギャラリー | author: ロッドアート
 今日は深海。 メンバーは前回深海キンメで 大漁だった大空さん それに 私 と他のお客が3名。

天気予報通りにならないこの季節、海が凪いでいく想定で、深海釣りに行くことになった。

遠州灘では アコウの漁場より、キンメの漁場が遠いため、海のシケ具合では アコウ釣りはできても、キンメの漁場にはいけないということがある。

今回は、一応キンメ狙いだが、天気予報が微妙なため、キンメができない可能性が高い。

事前の打ち合わせで、キンメ狙いか、アコウ狙いかは 、出船後 海況を見ながら 決定することになっていた。

出船後しばらく走ったのち、波の具合を見るために船を止めた船長。

この海域では、風速10m以上はあろうか、船にぶち当たる波しぶきを巻き上げる。波は2m以上はらくにある。

「 こりゃあキンメ場まで行くと 波は倍近くになるよおっ!」  船長が呟く

「 安全第一ということで アコウで いきましょう! 」

他のお客さんも、船長判断に従いましょうということで、アコウ狙いになった。

少し走ったのち、船長が潮のながれを確認して、第一投が始まった。

「 ・ ・ ・ ・ 」全員アタリがないまま、無言のうちに1投目が終了した。

「 う〜ん なかなか厳しいですねえ〜〜〜 」
「 今日は 年末年始用の鍋用にアコウが欲しいから 何としても釣りたいですねえ〜〜〜 」

期待を込めて2投目。

「 うっ あたった・・・ 」 大空さんが呟く。「 大空さんアタリだらア!」 と スピーカーから船長の声も飛ぶ。

後ろに乗られた方にもアタリが出たようだ!( うっ ヤバイ 今日も前回の二の前かあっ! ) と 私。

大空さんの竿には 追い喰いが出ている! 

後ろから巻き上げが始まったころ 私にもやっとアタリが来た。

「 いやあ 時すでに遅し! もう少し早く当たって欲しかったなあ 」

結局 この投入で 大空さんは6つ、私は2つ。

以降の投入では皆に ポツポツとアコウが釣れてきたが、一投入での最高は 大空さんの6つ。

最後の投入では 偶然 面白い状況になった。 投入後 私の仕掛けにサバが食いついてしまった。

(あーあ これで終わったなあ・・・) 落胆する私。

半ばあきらめ状態だたが、 とりあえず そのまま 底まで落とす。 と 着底間もなく、例によって バラムツの攻撃が始まった。 

( やはり 今日は これまでかあ・・・残念・・・ )

3つ目のアタリでバラムツらしき”ヤツ”は、針がかりしたらしく 時折 グイグイ竿を曲げている。

そんな中、 突然 「クククククッ」と明らかにバラムツ以外のアタリが来た。

 「あれ?」 (アコウのアタリのような???)

追い喰を待ってみると、 またまた 「ククククククッ」ときた。

( やはりアコウだ。 あきらめずに粘ってみるもんだなあ・・・気持ちが一気に明るくなった )

上がってきたのは、4kg級を頭に4つ。 その中の一つの口もとには サバがぶら下がっていた。

「 うっひょ〜つ こりゃ サバの泳がせだあ !!! 」

結局 この投入のサバのおかげで 合計7つを確保できた私。 (写真下)

「 ラッキー! 鍋材料が釣れたあっ! おまけにエサ用サバまで確保できたよお〜〜〜っ 」

船中釣果は 5つ〜8つ。 最大級は4kg級。 (皆3kg以上を最低1つは確保できている。)

8つは 一度に6つ付けた大空さんだ。

なにより 皆ほぼ均等に釣れたので、船長としても 本命場所以外で これだけ釣果が出れば一安心だろう。  

(しかし 最近どうも大空さんに やられっぱなしだ ・・・ 頑張らねば・・・ )

次回も深海の予定だが、気になるのは 天気具合である。 釣れても釣れなくても次回が今年最後の釣行だ。 なんとか海には出たいものである。
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑






CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH