カテゴリ RA釣行記は、ロッドアートの釣行レポート。
オーナーギャラリーは、皆様から投稿していただいた
思い出の魚を紹介しています。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天
楽天トラベル
RECOMMEND
キビレいよいよ落期(?) これから面白くなりそうデス!
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回の台風10号は、非常に大型で勢力が強いとの話だったので、その影響が気になるところでした が 幸いなことに ここ遠州地方では 昨年の大停電のとは大違いで 雨風ともに ほとんど被害が出ませんでした。( ホッ・・・) 多少水への影響はあるだろうと予想しつつ、今回もキビレ釣りに出てみました。(水が悪いようなら航路筋でやろうっと! ) あれこれ考えながら 庄内湾へ出てみると 予想より影響が少ないように見えました。 前回よりは多少水が悪い所もありましたが、思っていたより軽傷です。( これなら いけるなあ! よし! ) 目的エリアへ船を進めながら、さらに要所要所の観察・・・。 ( 大潮の割には潮は効いていないなあ・・・ 潮位は少し高めかなあ・・・ )目的エリアへ到着。 釣り開始です。 日が落ちる寸前でしたが、風もなく 流石に真夏! お天とう様は沈む寸前でもジリジリと照り付けてきます。 おまけにギラギラ・水面の反射も暑さを倍増させ じっとしていても 汗がボタボタ・・・( ふー 参ったなあ もう少し風でもあればいいのにな クーッ暑い! ) 竿入れして まもなくアタリが・・・しかしこれは食い込みませんでした。( 台風・・・影響があったのかなあ? ) 間髪入れずに隣の竿にアタリが出て これはなんとかゲット。 アタリ方は決して良くありません。( 潮も動いてないからなあああ ) 良い時の条件なら 竿が飛んでくくらいのアタリ方をしてもいいのですが・・・。 アンカーロープの長さを調整し少し岸際によせて、捨て竿1本以外は全て 駆け上がり付近へ打ち換えました。 40分50分くらい経ってから 次のアタリが来ました。 喰い方は同じで良くありません。 掛けるまで時間はかかりましたが なんとかゲット。更に40分から50分間隔で3枚目4枚目をゲット。 潮も下げ潮になっていましたが 全く動く気配もなく 上げだか下げだかわからない感じです。 場所移動です。 とても大潮とは思えない潮の効か無さに悩みましたが、一時でも下げ潮が効く瞬間があることを期待して 思い切って原っぱでやってみることにしました。 うっすらとした潮目 と もう少しハッキリした潮目 2本狙えます。 ( さあ  来るかなあ??? ) 仕掛けを投げ込んで、20分ほどしたころ 5つ目が きました。 喰い方は あまりよくありません。 ( ホントなら 竿がひん曲がるはずなのになあああ ) さらに 20分くらい後に 追加 6枚目。 ( やっぱり食いが悪い! まあ 釣れただけ儲けだなっ!) そこで粘ってもよかったのですが、期待していた下げ潮の一押しの無いまま 近いエリアで普段から気にしている場所へ移動。 ここでもつける場所に迷いましたが、正規の潮目の位置へ陣取って釣り再開です。 と なんとラッキー 釣り始めて少しして 期待していた下げ潮の一押しがやっと来ました! おまけに北寄りの風も若干吹きはじめ更に潮を加速させていきます。 ( おー いいじゃん やったじゃん こりゃ釣れるじゃん 釣れるしかないじゃん ) 案の定 15分もしないうちに 潮目に近い竿が これまでのアタリ方はウソのように一気にひん曲がっていきます。( やっぱり!!! ) 1kgには少し足りない小ぶりなキビレでしたがよく走ります。( こうでなくっちゃね! ) 続いて同じ竿に これまたウンもスンもなく 竿がひん曲がります。 やはり 同サイズ。( もう少し潮の効きが早かったら 面白かっただろうになあア・・・ ) まだまだ 来そうでしたが ちょうど 時間も来て エサも底をついてしまったので、少し後ろ髪をひかれましたが、合計8枚で納竿としました。 いよいよ 本格的な落ち期突入なのでしょうか(?)これからまた一段と面白くなりそうな気がしてます・・・。キビレ    

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
台風前の期待を込めての釣行(大ハマリ釣行!)
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

せっかく長雨の影響が薄れかけ、釣りやすくなりかけていたのに超大型の台風がやってきます。( /(^o^)\ナンテコッタイ こうなれば 台風前に釣りに行っておくしかないなあああ=なんだかんだ理由を付けては釣りに出かける ) 潮は長潮 一番動かない潮 しかも 台風の接近で潮位も高め 追い打ちをかけて潮が全く動かない可能性があります。連休に入ったこともあり いつものお店は大賑わい! 偶然 恩師のT会長も来られており、今日の釣行についてのお話をお伺いすることがでました。( なんとなくそんな気がしてましたが、ここでお話しできたのは超ラッキー!!!でした ) 問題は今日の諸々の条件です・・・ふむむむ・・・悩む・・・・ 今回は 前回の反省を踏まえ 短時間で複数のポイントをやってみる予定でした。が 今の状況から行くと、1か所ないし2か所でじっくりやった方がよさそうな気がします。 こういう時は下手に移動しているとオオハマリすることが多いです。 ( まあ 庄内に出てから様子を見て決めようっと・・・)庄内に出てみると やはり潮の動きは鈍いです。 ボラなどの生命反応もほとんどありません。 よさそうなエリアに目星を付けようと いつものように 周りを見ながら船を進めますが、よさそうな感じに思えるところがありません。( ふむむむ 今日はヤッパリよくないなあああ ) 潮が動かないから 少しでも水の動きのある場所に行こう! とりあえず夕マズメも近ずき 目的のエリアの一番よさそうな場所に船をかけました。 感じとしては悪くありません。 がアタリが来ません・・・。 しばらくすると 並べてある竿の1本の穂先がスーとお辞儀をしました。( おっ ついに来たか!) ところが その後がありません。 続けて 隣の竿も同じようなお辞儀を・・・( おっ!) しかし これも1本目同様 後がありません。 ( なんだっ 夕マズメのこの時間でこのアタリはありえんっ!!! ) 腹を立てても仕方ないので、少し粘ってみることに。。。 しかし結果は ✖ 。 すっかり暗くなったころ 少し下流の場所に移動。 30分くらいしてからでしょうか ようやく1枚目が来ました。 1.2kg級でしょうか。 続いて15分後くらいたってから、全く別方向に投げた竿に1枚。 1kg級でしょうか。 その2枚の後 1.5時間近く粘りましたが、追加はありませんでした。次に向かったのは航路沿いです。 これも少しでも水の動きを意識しての選択でした。ここでは クロチン(クロダイの赤ちゃん)が1つ来たあと、雰囲気が悪くなってしまい 1時間もやらないうちに移動です。そこは水の動きが若干よさそうでした。 釣り始めてすぐに 1つ目が来て、その後 30分毎に2枚を追加 合計3枚来ました。 以降1時間やりましたが反応はなし。 その後 庄内下流部に移動しましたが エサ取りの猛攻にあっただけでキビレは無し。その後も何か所かやってみましたが、全てダメ( 大ハマリ状態! 結局 いつものように動いてしまっているなあああ ) まあ釣れたので良しとしなくてはいけないのですが 2か所目の場所で粘ってみたほうがおもしろかったかなあああ というのが終わってからの反省になってしまいました。。。

キビレ       

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
今一つ元気のないキビレ・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

先週に引き続き今回もキビレ釣りです。梅雨明けからほぼ1週間、長雨の影響と連日の酷暑がどのように影響しているのか???今回も 半ば様子見釣行になりそうな予感でした。エサ屋さんでは相変わらずエサ不足。少しだけ残っていた在庫を分けていただき、足りない分は虫エサで我慢。( こういう時こそ まともなエサが欲しいところですが ) 今回は少し早めの出船で、狙いう場所は3か所。( 最低でも顔は見たいなア・・・ ) 空には入道雲が立ち込めて夏真っ盛り、雷の注意報も出ていました。( どうかにわか雨だけは勘弁して〜〜〜 ) 夕マズメまずは最初のポイントです。水は相変わらず良いとは言えない感じですが、若干先週よりは回復してきているようでした。竿を入れて3分しないうちに本命のアタリ!( おおー これは幸先がいい! )このところ パッとしない釣行が続いていたのでうれしい限りです。釣れたのは1kg前後。すぐに同じ竿にアタリが来て、これは800g前後。がしかし、この後が良くありません。餌取の猛襲です。潮の時間の予想が外れ2枚目を釣った時点で完全に潮どまりが来てしまいました。( 時間的にはバッチリのタイミングなのに潮が止まっては・・・もったないなあああ・・・) しかたなく 2か所目へ移動。見える範囲の場所をチェックしながら庄内湾を遡ります。筋を見ながらトロトロ走り、少し時間をロスしましたが2か所目に到着。こちらも あまりよい水ではありませんが、前回の釣行で、よさそうに見えた場所です。竿を入れて しばし沈黙の時間があってから何とか1発目が・・・次は約40分後くらいに、さらに1約時間くらいして 反対側に振った竿に・・・。 ふと気が付くと 水の色が悪くなっており2か所目は3枚で終了しました。場所を変え、今度は庄内湾を下って中流域へ。前々回に唯一の一枚が出た付近の場所です。水色以外は感じはわるくありませんでした。( 釣れそうな気がするなあ・・・ )ほどなく1つ目が来ましたが、なんと 早合わせで バラシ・・・( へたっぴー ) その後は反応なし。 最後の〆は 夕方の場所に戻って様子見です。 30分くらいしかできませんでしたが1枚追加で合計6枚。予定通り3か所で釣り事が出来て私としては上出来でした。さあ このまま上り調子でガンバルぞ〜! って いつも気合は入ってるんですけどね www

キビレ

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
いよいよ落ち開始かな? 今後に期待!
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

少し遅くなりましたが、8月1日の釣行レポートです。東海地方 梅雨明け直後にキビレ釣りに行ってきました。例年になく水(雨)の量が多かった東海地方、梅雨がようやく開けました。 ( 待ってました!!! )梅雨明け直後ということもあり、まだ水が悪いことが予想されます。当然 キビレの活性も低いことも察しはつきますし、厳しい釣りになりそうです。おまけに エサ屋さんにおいても、長雨の影響でエサが調達できないらしく まともなエサが手に入りません。( ありゃりゃ 今回も様子見になっちゃうなあ・・・ ) 浜名湖 庄内湾に出てみると、案の定 (見て取れる範囲には) 釣り船は1隻もいません。 いつもならこんな時 「 庄内湾独り占めだあ! ワーハハハハっ! 」 な~んて喜んでるんですが、今回は厳しい釣りになることがわかっているので、冗談も言ってられないです。( さあて 水はどうかなあああ )とりあえず、下流域・中流域・上流域の入り口近辺まで 水色を見ながら航路を遡ります。( 前回より少し良くはなってきているかな???判断できにくい水の色だなあああ )全体的にあまり良い色はしておらず、正直なところ、私では境目がわかりにくい水色でした。( わー困ったな 何処でやろう!?#$%&'()? )最初に選んだのは、春に良かったエリア。 比較的広いエリアなので、どこかに条件の良いスポットがあるのでは? と期待して行っては見たものの、やはり水の色は良くありません。 程よい風も影響してか潮目は釣れるときの潮目になっています。( よし! ここでやってみよう! )ダメもとで釣り開始・・・・・沈黙の時間・・・・(春先だったらなあああ もう2枚くらい釣れてるんだけどなあああ )目を凝らし 海面の変化を見ていると、予想道理 ほぼまっすぐに伸びていた潮目が、カーブして目の前を横切るようになってきました。( 今こなきゃ来ないよなあア・・・ )これまた予想道理やはりアタリが来ました。あまり良いアタリ方ではありません。掛けてからも元気のないキビレでした。( まあ こんな時だから仕方がないよなあ )ほどなく次が来てそのあとすぐに流れが変わり場所移動です。今回はある程度ジックリ釣りをしないと結果が出にくそうな気がしていたので、1か所目で3時間近く費やしました。( さあ 次で最後 何処にしよう? ) 2か所目(最後の場所)も 春先 比較的に安定した釣果が出たエリア。水の色は1か所目と変わりません。水の境目も私では判断できません。「 さあ困った・・・」 思わず独り言・・・ が困っても仕方ありません、釣るだけです。一番可能性のありそうな筋に船をかけ釣り開始。・・・・・沈黙の時間・・・・・ 後30分やったら帰ろうかな・・・と思っていたらアタリが来ました。 これも元気のないアタリ方です。時間はかかりましたが無事に1枚追加です。 ちょうどエサも無くなり 今回は3枚で終了。 ここ何回か苦戦が続き、今回も頭を悩ませましたが、魚の顔が見れて正直ホッとしています。 梅雨も明け これから本格的な落ちシーズンです。 終わりまで頑張るぞー!

キビレ

 

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
雨の影響は大きかった・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今年の梅雨は、ここ何年かの中では水の量が多く浜名湖への影響は かなり大きいように思えます。特に7月中旬以降の雨の降り方は、非常によろしくない・・・(ハッキリ言って悪い・・・と私は思っています) 水が回復する前に 次々と雨が降り 回復しない状態が長く続いてしまうからです。 程度問題ですが、ここまで水が出ると 特に流域面積の狭い庄内湖は分が悪いような気がします。おまけに 昨晩は避難勧告が出るほどの大雨、さらに追い打ちをかけて 今日は小潮で 潮が効かないことが予想されます。( なにもこんな時に釣りに行かなくてもいいのになあああ ) 

そう思っていながらも 天気が回復してきたので、ダメもとでキビレ釣りに行ってみることにしました。( ホント おバカ! )

お店では 雨の影響でエサ切れ状態となっており、仕方がないので冷凍モノを買っていくことに・・・。冷凍モノでも釣れますが、生き餌と比べると 、キビレの活性が低いときは、明らかに喰いが悪くなります。( 今日は様子見になってしまうかなあああ )

船着き場についてみると、案の定 水は一段と透明感がなくなっており、動きも悪い感じです。( これはきついなあアアア )とりあえず、水のチェックをしながら 航路をさかのぼり上流まで。 ( やっぱり悪いなアアア どこでやろうかなあアアア ) 最初に選んだのは 上流エリア。 ダメそうだとわかっていても 竿を出してみないと・・・という思いで、やってみました。 結果は・・・成果なし!( やっぱり ) 次の場所は 少し下に下って 航路沿い。 成果なし!( ダメだなあ やっぱり ) さらに下がって原っぱの浅瀬。普通こういう時は、浅瀬は敬遠されがちですが、水が多少なりとも他よりいいような気がしたのと、面白そうな潮目がでていたので入ってみました。 釣り始めて30分くらい経ったころでしょうか、いきなり 竿が入って 一気にフィニッシュ! ( おー ラッキー いい喰い方じゃんっ! ) 釣れたのは37・38cm くらいでした。 そのあとは全く反応なしでしたが、この1枚は私にとっては大変価値のある1枚です。 更に場所を移動してみましたが、やはりダメでした。( いやあ 予想通り 今回は様子見状態におわってしまったなあああ ) 1枚釣れたことで、少しだけ この後の釣行の目安がたちましたが、あとは今後どの程度雨が入るか?台風シーズンに入ることもあり非常に気になるところです。。。

キビレ     

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
毎年のことながら・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回は前線の間隙をぬってのキビレ釣行です。前回同様、連日の雨の影響による水の変化が気になるところです。。。昔から この時期は、「梅雨が暮れ・・・」という言葉通り、キビレの釣果も落ちてしまいがちです。(今回は釣れるかなあああ??? 前回同様に厳しいのかなあああ???) 今回は潮の時間は、下げからはじめから下げ止まり前までです。 今までになく多くの真水が流れ込んでる事が予想されるので私的には、外海の水が入りこむ満潮を挟んでの釣りがしたかったのですが、自然相手なのでこればかりはどうにもなりません。(雨が降らないだけましかな・・・)

時間的に少し遅めの出船でしたが 要所要所見て回りました。 やはり真水が大量に入り込んだような水の色をしています。ただ 思っていたよりは 影響が少ないようにも見て取れたので、 少し上のエリアまで行ってみました。( いつぞやの釣行ではこれで失敗しています・・・ ) 目的のエリアに来てみると、やはりボラや小魚の反応は非常に少なく 水の色も全体的に悪く思えました。 ただ 一角の水が多少良い感じで、潮目も複雑に絡んでおり 面白そうに見えたので 竿を出すことにしました。

30分ほどでアタリがきたのですが、さほど良いアタリ方ではなく しかも釣れてきたのは チビレ(子キビレ)! (ありゃあ 釣れたのはいいけどこのサイズではなあああ) すぐに次のアタリも来ましたが同じようなアタリ方で、結局このアタリはやめてしまったのですが、恐らく釣れたのと同じサイズだったように思えます。 すぐさま移動です。 今度は同じエリアでも 通す潮が違う場所で試してみました。 やはり30分ほどして 小型のが1枚 また 少しして更に1枚 と こちらでは 2枚釣ることができました。 顔が見れたのと、もともと今回はこのエリアでは長居をするつもりはなかったので ここで移動です。

最後は 今回 私的には1番の狙い目 と 考えていたエリアへ・・・( 時間的にはバッチリだし さあ 楽しみだなああああ ) ところが ところが 予想とはことなり キビレの反応は皆無・・・( ありゃりゃりゃ また やっちまったかあああ ) 時計の針は既にお昼(0時)前、大きく移動はできないので、カキ棚脇へ小移動・・・やはりここでもキビレの反応は皆無 ひどくはなかったですが夜光虫も・・・ 結局 何分もやらずに 今度は水深のある側へ小移動、ここで既にお昼過ぎ。( 20分もやってダメなら諦めよう ) ダメ元の竿だしです。 15分ほどして かたずけに入ったところで 待ちに待ったアタリが! 喰い方はあまりよくありませんでしたが 何とか まともに近いサイズを1枚追加できました。 いやあ 毎年のことながら この時期は特に釣りづらいですねえええ。 顔が見れただけでもラッキーでした。。。

 

 

 

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
予感的中やはりハマリました・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回もキビレ釣りです。 比較的天気が安定していた 前回、前々回は 私にしては好釣果でした。 が、しかし 今回は天候に変化(水が出た)があり そろそろハマリそうだなあ・・・と思っていたら案の定、大ハマリしてしまいました。(雨の影響で口を使わなくなったり移動してしまったり・・・)今回は主に水の変化ということで、水の条件の良い場所を選ぶことが大事だとわかってはいたのですが・・・。 それでも 自分なりに考えて 4つのエリアを試してみました。 結果的には惨敗です! いろいろと反省すべき点はありますが、思い返すと 一番ダメだったのは、中盤を過ぎてから 焦りが出たのだと思いますが、条件をよく確認もしないで 釣りをしてしまったこと は 大きな反省点です。 やはり 変化に応じて場所の選定などしっかりやれば 結果はおのずとついてくる・・・反対に、読みを疎かにして釣ることばかり考えていると、今回のように大ハマリしたりする・・・実は同日 恩師の K会のT会長さんが出船されており、翌日に結果を教えていただいたのですが、なんと半夜で8枚とのことでした。 しかも同じ庄内湾で・しかも 誰一人目を付けていなかった場所で・・・これには驚きです! 一方 私はというと たった3枚 しかも 思うようにならないもどかしさで頭に血が上って 明け方近くまで釣りをしての釣果です。 枚数的・時間的に 会長さんの 約1/6 の釣果ということになります。(OH マイゴット!) 改めて会長さんの読みの深さと引き出しの多さを痛感した次第です。次回も梅雨真っただ中の釣りになりそうですが、今回の失敗釣行の中でも 次回以降の役立つだろう情報もいくつか感じ取れたので それを生かして「読み」に集中して釣りをしたいと思っています。( 釣れるといいなあああ・・・ いかんいかん読みに集中集中! )

キビレ

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
今日も <できすぎ君> の私でした www 
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回もキビレ釣りです。 もともとキビレ釣りが好きで、かれこれ約30年前後キビレ釣りを続けているわけですが、今シーズンは、近年なく、キビレ釣りに集中しています。(回数行ってます) キビレ釣りは、時間を読む・潮を読む・風を読む・水を読む・・・など 様々な条件を読むことが、キビレの動きを読むことにつながり、読むことで浜名湖のキビレ釣りは成立し また そこに独特の面白さもあると思っています。 キビレ釣りを始めた当初は、「キビレ釣りはそう簡単に釣れるものではないよ、3回坊主で4回目に当たればいい方だよ・・・」なんてこともしばしば聞きました。 釣れなくて当たり前の中、諸条件を読んで結果が出れば自分の勝ち! 価値ある1枚というわけです。しかし 近年は キビレの個体数は爆発的に増え、今シーズン 特に拡散期に入った今は 私のホームグラウンド庄内湾でも いたるところにキビレは居る・・・といっても過言ではないくらいなのです。 ともすると 適当に入った場所でも釣れてしまうので、<読む> と いうことを ついつい忘れがちになってしまいます。釣れているときは、それはそれでよい事ですが、そこに読みがないと次の展開も開けていきません。要するにシーズン通して安定して釣るためには、読む力が必要不可欠となってくるのです(と 思います) 逆にいうと 読む力を身に付けていれば、時期的要素・その日の時間的タイミング・潮の大きさ・水のよし悪し・風の方向や強弱などなど様々な要素から、釣りのできるポイントを選び出すことができるわけです。。。とまあ ここまでは 理解しているつもり(あくまでつもり)なのですが・・・問題はその<読み>の部分です。私ではまだまだ全然読みが浅く、釣果の少ない釣行も少なくありません。前置きが長くなりましたが、今回も そこそこ釣ることができました。( 3か所で8枚 すべての場所で顔を見ました) 一応 自分なりに読んで組み立てをした釣行(つもり)なので満足しています。 しかしまあ 前回に続き「できすぎ君」ですねえ これは! これが続けてできれば<読み>のレベルも「そこそこ」 と いということになるでしょうが、私の予想では 近いうちに<大ハマリ>しそうです www。 次回もキビレの予定です。大ハマりしないよう頑張ります!

キビレ

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
今回は大当たり・・・いつもこうならなあああ~~~!
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回もキビレ釣りです。(今回は船着き場の水の色は参考にするだけとしました・・・苦笑) また 少し早めに出発して、主だった下流域・上流域のポイントのいくつかを見て回ってから、場所を選択することにしました。航路筋から瀬ノ上、奥まったエリア・・・つぶさに見て回れたわけではなかったですが、いくつか今日の釣り場の目安ができました。 更に上流域へ・・・するといい潮目があるではありませんか!(OHHH〜 これはやってみる価値ありそう!)すかさずアンカーリング・釣り開始・・・しかし15分してもアタリが出ません(おかしいなあああ) マズメ時で潮は効いてる! しかしアタリが来ない??? (これは何かずれてるかなあ)すぐさま撤収、更に上流域へ。(今日は 前回よりいい潮が入ってるみたいだなあ〜) ほとんど最上流域に来た時 そのまま竿を出してもよさそうな雰囲気の場所が!(OH〜やってみたいなあ〜) がしかし 先ほど船を止めた付近が気になっていたので ここでUターン。 いつものように 風・潮の時間を考えて 先ほど止めた位置の近くへ再びアンカーリング。 釣り始めて ほどなくアタリ・・・ 残念ながら1発目は不発 喰いを止めてしまいました。 続いて2発目 今度は反対方向へ投げた竿にアタリ。 時間はかかりましたが これはGET! (やったね! ラッキー!)1か所目は 最初の不発以外にも やめてしまったアタリもありましたが、3枚釣れました。( よっしゃ次だあ )2か所目へ移動です。来る時に見きれていない部分があったので、奥の奥まで一回りして 場所を決め釣り開始。 ここでも ほどなくキビレGET! 時間的には等間隔にアタリが出て次の場所移動までに3枚GETできました。(今日は冴えてるなあ さあ 次は最後だっ! 潮も時間もバッチリ釣れるしかない!)移動した先では いつもと違う潮目がでていましたが、いい感じだったので潮目だけ追って、水色も見ないで アンカーリング 即釣り開始。 15分程してアタリが出たのですが、この場所では珍しく なんとも元気のない そして かけた後の引っ張りも なんともやる気のないキビレでした。(潮も効いてるし これはおかしいなあ・・・) ここで水色をみてみると なっなんと 今シーズンこの場所で見た中で一番悪い感じの色をしていました。 (これは マズイよなあああ・・・) すぐさま ポイントの微修正 駆け上がりのある もう少し深い位置へずらしました。 これは大当たり すぐさまアタリが来て 1枚GET! 20分程して次が 更に30分程して次が・・・結局最後のエリアでは場所を微修正したものの4枚GET! 最終10枚!(いやあ今日は大当たりだったなああ いつもこんな感じで釣れるといいんだけどなあああ・・・贅沢) というわけで今回は 前回のストレスを発散させてもらった反面一部理解できないところも見れて 勉強にもなった良い釣りでした。。。次回もキビレの予定です。

キビレ

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
最後の最後で会えたキビレ・・・あー疲れた・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回もキビレ釣行です。 今回は 今シーズン入って初めてやる潮回り、潮は若潮 夕方 満潮です。今までとは時間帯が違ってきます。今までの釣りも振り帰り  また 少なからず雨の影響もあるだろうから それも考慮して、自分流に今日のポイントに目星をつけてみました。( さあ 思い通りに行くかなあああ??? )

船付き場へ行ってみると 予想していたより水がきれいで 底までハッキリ見通せます??? ( あれッ こんなきれい!? )ということで、急遽予定変更 予定とは全く違うエリアへ 一目散! ( 意外と大釣れとか しちゃうかなあああ ) とまあこんなことを思いながら ポイントで釣りを始めました。 そもそもの間違いはここからでした。(甘かった!)

アタリどころか、 小魚・ボラなどの 生命反応も 前々回の時とは大違い。( やはり雨の影響は出ていたのかあああ ) 当たりは1回。途中でやめてしまいました( いやアしまった 甘かった! 予定通りにすればよかったあああ )後の祭りです。 

釣りが終わってからですが、最初の場所を 早々に切り上げ移動したのは良いのですが、移動先を事前に思っていたの場所にすべきだったと思いました。 しかし 近くのエリアで 気になる場所があって 2か所目は そちらへ行ってしまいました。。。 エリアとしては悪くないはずでしたが、ここでは船をつける場所の選択を誤った感があります。(この日2回目の失敗) ここでは全く無反応。。。次に向かったのは 今シーズン1回しか入っていない場所。 しかし こちらは 近くに先客があり断念 このエリアをあきらめ 隣のエリアへ。 ここでも 生命反応は少なく 結局アタリ無し。 隣のエリアへは行かず 最初に思った場所へ移動すれば まだ潮の時間に間に合ったただろうに・・・ つくづく反省。 ( 3回目の失敗 ) 

結局 下げの止まりから 上げはじめを 最初思っていた場所でやることに・・・( 上げ始めに賭けよう!!! ) 場所に着くと 潮どまりということもあってか 生命反応はほとんどありませんでしたが、もう時間もありません。 腹をくくって最後の勝負です。 上げ潮が若干動いてきた頃でしょうか、1つ来ました。 あまり良いアタリではありません。 潮の動きもよくないようで、その影響だったかもしれません。 少しして2つ目 また少しして・・・ 結局4つ釣りあげて この日は終了です。

後の祭り・・・とは よく言ったもので 船付き場の水の色で 勘違いしてしまったところがあり、最初の予定通り釣りをしていれば もう少し数が増やせたのではないか(?)と 釣りが終わってから大いに反省しています。

次回もキビレ釣りになると思います。 ここ2回 ストレスの溜まる釣りだったので、次回は気合を入れて 満足のいく釣りになるよう頑張るつもりです。。。

キビレ

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
new old
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH