カテゴリ RA釣行記は、ロッドアートの釣行レポート。
オーナーギャラリーは、皆様から投稿していただいた
思い出の魚を紹介しています。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天
楽天トラベル
RECOMMEND
残念!キンメ潮が速すぎて釣りにならず・・・
category: キンメ釣行 | author: ロッドアート

今回はキンメ釣行です! お友達の 美容室ジャイブJIVEのオーナー小山さんと(髪結いのご用命はJIVEさんまでhttp://www.jive.fha.jp/)同船、型の良いキンメを求めての釣行です。先週金曜日の釣行では、潮が遅すぎて活性が低かったせいなのか、釣れ具合は今一つ でも そこそこ数は釣れました。また常連<Y>さんは、前回 1kg以上を30以上、型の良いアコウも何匹かあげられたそうです。( OHHH スゴイ! ) 皆で今日の条件の良いことを願いながら出航です。

早出なので、道中はネムネム状態でしたが、ポイント到着と同時に<シャキーン!> 開始準備です。 ところがです。 今日は潮が速すぎると船長のアナウンス!( あちゃ〜 厳しいじゃん ) それでもキンメ釣りの場合は 群れの大きさと活性具合で、釣りができる場合があるので2流し仕掛けを入れてみることに・・・。( 何とか顔を見たいなあ〜〜〜 ) しかし淡い期待も空しく、船中ゼロ。場所移動してアコウ釣りに変更となりました。

移動直後 小山さん私が2尾 <y>さん1尾 他のお客さんも 何とか顔は見れた状態 で終了事になってしまいました。( まあ 自然相手だからしょうがないかあああ 今回は我慢しましょっ! )

帰り道 肉体的・精神的疲労感がドッと出て、思わずアクセルとブレーキを踏み間違えそうでした。( 踏み間違えによる痛ましい事故は 決して高齢者だけの問題ではないです・・・気を付けようっと・・・ )

あー 満足感無しで疲れ切ってヘロヘロで 何書いてるか わかんなくなったので この辺でやめときます。 最後に何とか釣れたアコウは 型は良かったです。写真の大きいので 65cmくらい 3kgは楽にあるサイズです。 次回はキビレになると思います。

アコウ

 

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
喰い方イマイチ・・・でも、次の釣行が楽しみ!!!  
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回はキビレ釣りです。乗っ込みも終わったこの時期から、キビレ君たちは拡散期に入ります。浜名湖全域に、おのおの好きな場所を見つけて、散りじりバラバラになっていきます。一見すると、的が絞りにくくなるような気もしますが、キビレの数が多くなった近年、逆に釣りのできる場所が増え、ますます楽しく釣りができる・・・と私は考えています。

今回は合計7枚 600g級~1.1kg級でした。

キビレ

3か所回って、最初の場所では2枚でした。夕方1枚その後少し(だいぶ)間があって2枚目。。。1枚目は時間帯(マズメ時)もあり、喰い方は標準的な感じでした。最初のアタリからフィニッシュまで、さほど時間も掛からず最後は力強く持って行きました。が 2枚目は180度喰い方が変わって、時間も掛かりフィニッシュがありません。( なんでだろう??? ) 1か所目の予定の時間を少々オーバーしてしまったので、ちょっと納得ができない悶々とした状態でしたが場所移動です。 面白かったのは次の2か所目でした。エリア全体の水はあまり良くはありませんでしたが、前回 中盤にやって複数上げたポイント付近です。ここは 前回のポイントに近いのですが、筋から行くと違う部分もあるので、ある意味 今シーズン初めての場所といってもいいかも知れません。こういう釣りは毎回ワクワクします。( キビレ居るかなあ??? 喰いはいいかなあ??? 数釣れるかなあ??? )

2か所目の釣り開始から 思っていたより少々時間がたってしまいましたが、1枚目が来てからほどなく次、次ときました。ほぼ3連発といっていい感じです。( 水もあまりよくなさそうだし、アタリが来ても渋いだろうなあああ???・・・) と想定はしていましたが、案の定 時間がかかる渋い喰い方でした。 この日は大潮でしたが潮の効きが悪く それも影響していたように思います。 ただ この喰いの渋い状態でも3発来るということは、逆に魚が多いと考えられるので、これからが楽しみです!!! 3連発の後 30分待ちましたが後がなかったので最後の場所に移動しました。

最後の場所は、主に真夜中のポイントです。ここ何回か続けて釣っているエリアです。 潮が効いていると面白いのですが、逆に潮が効かない時でも 単発ででかいのが来たりすることもあるので、大変面白みがあり また 自分の大好きな場所の一つです。今回は 風の条件がイマイチ合っていませんでしたが、ここ何回かの釣行で、魚がいることはわかっていたので、普段の止める位置を少しずらしてアンカーリング。 思った通り魚は2枚来ました。ただ やはり喰い方がイマイチ。 でもまあ 魚は相変わらずいるようなので安心安心 確認できました。 今回は、全体的に喰い方はイマイチでしたが、納得できる部分も多く また 逆に納得できない部分もありました。 どちらも 次回以降の釣行の目安となることなので 良い釣行ができたなあと思っています。。。 次回は深海釣りの予定です。

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
キンメダイ・このサイズなら十分!!! 
category: キンメ釣行 | author: ロッドアート

今日はキンメ釣行です! <O>さんと同船。 <O>さんとは、キビレのクラブ時代からキビレや船釣りでご一緒さていただいたお友達です。年齢も近いということもあり 話が合うお友達の一人です。 ただ普段お仕事がお忙しい方なので(私と違って・・・笑)なかなか 一緒に出れるタイミングがなく、今回は何年かぶりで一緒に釣りに出れることになりました。(ワクワク楽しみ楽しみ!) この時期は 日の出が早いので、早朝まだ真っ暗な中集合出発です。 早出は、ワクワクで寝不足状態の私にはちょっと辛かったです。(目が勝ってに閉じきてしまう・・・あ~ねむっ!) まあ 釣りが始まれば眠気も吹っ飛ぶんですけどねwww。  滞りなく出航し、予定通りポイント到着。 早々に釣り開始 順次投入 着底を待ちます・・・ 海底まで400m以上 この時間がたまらなく まだろっこしい・・・(早く着かないかなあ 早く早く早くっ!!!)

やっと着底! 次はアタリを待ちます・・・ が なかなかアタリが出ません??? ( 今日は活性が低いのかなあああ )

案の定 「今日は潮動いてないよおおおっ」 スピーカーから船長一言・・・ ( あらあああ~ 参ったなあああ ) 待つこと数分 他の方にアタリが! ( おっ 待ってました! ) 私たちもアタリを待ちます・・・ しばらくして<O>さんにアタリ しかし私はスカ(なんでやあああ)。 仕掛けを動かして誘ってみるも、竿先に変化なし・・・ 努力は実らず1投目回収・・・とほほほほ。( <O>さんのは 数匹はついているなあ いいなあ ) 手伝いの私は 皆さんの仕掛け回収のお手伝い、当然 皆さんの釣れ具合を目の当たりにするわけで、全員アタリがなければ納得できますが、全員にアタリがでて、自分だけスカとなると惨めさ倍増です。1投目は 1匹から数匹アコウも入って 潮が効かない割には まずまずです。 私以外(強調) ( まあ これだけ食ってくれば次からはチャンスあるかなあ )

2投目からは 私にもアタリが来て 遠州灘としては、型の良いキンメがポツポツ上がってきました。大きいものでは1.2kgくらいはありそうです。 このサイズなら文句なしです。 前回も同クラスのキンメでしたが 大変美味!!! 湯引き・炙り・煮つけでいただきました。 今回も食べるのが楽しみです。 船中釣果は キンメ700g級から1.2kg級 8くらいから24 他 アコウ・クロムツ・チョウカ  

キンメダイ

<O>さんは 不運にも2度もアクシデントに見舞われてしまいましたが、それでも釣果は10尾後半をキープ!!! それがなければ本日トップ賞だったと思いますよ!!! <O>さん 大変お疲れさまでした また一緒に行きましょう! ということで キンメ釣行は そこそこ釣果もあって 特に何事もなく 安全に楽しく終えることができました。。。

次はキビレになると思います。

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
探索! どこも反応がありました!
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回も キビレ釣行です。 前回23日に気をよくしての連続釣行です。 今回は潮が小さいので各所回ってみたいと思い出かけました。結果は写真の通りです。 500g級1枚 600g級~700g級2枚 800g級~900g級2枚 1kg前後2枚 + クロ。

キビレ

今回は、4か所回って すべてで反応がありました。 全体的に潮が効かず、4か所とも 喰い方は さほど良いものではありませんでした。( もう少し潮が効けば2桁いったかな??? )

土曜の夜 ということもあり 船は要所要所に入っていましたが、昔ほどではなく やれる場所は沢山ありました。 しかし 当然ですが その全てを1日で回るのは無理。 ある程度絞った中で 4か所回るのが 私には精一杯でした。(朝まで釣りをするならもう2か所ぐらい回れましたが体力的にもう無理です・・・www)

3か所については既に魚がいることはわかっていましたが、残る1か所は今シーズン初めて入るエリアでした。そこは 前々回の釣行で お世話になった<T会長>に教えていただいたエリアで、ここで 感触をつかんだのは大きなプラス、今シーズン(今後も)の釣行を大きく左右しそうです。 自分的には 今回の釣行 この1か所の感触が大きな成果だった気がします。 <T会長>有難うございました。 次回は キンメ釣行になりそうですが 天候・海況で キビレになるかもしれません。。。

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
久々に気持ちよかったキビレ釣り!
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

前回のキビレ釣りから潮が一回りして、時間は多少ズレてますが今日も大潮!しかも前日の大雨で、水に変化が出てるはず。( よし! この前のパターンでやってみよう 楽しみなのは最後の場所だなあ! ) というわけで 今回もキビレ釣りとなりました。  前回は お世話になった <T会長>に同船をお願いしての釣行でした。 にわか雨で、最後までやれなかったので、今日は同じようなパターンで 最後までやってみることに、、、目星をつけているのは3か所、前回釣果のあったエリアで2か所、エリアを変えて1か所 です。

結果からいきますと 1か所目3枚 2か所目2枚 3か所目6枚とクロ。

1か所目2か所目は、前回の釣行からキビレがいることはわかっていたので、1エリア 2か所で5枚は まあまあの出来。( しかし もう少し大きいのはいないのかなあああ ) 

最高に気持ちよかったのは3か所目! 23持少し前くらいから入ったのですが、30分くらいたって1発目が来るなり、それから連発! クロ入れて7連発! しかも抜群のアタリ方! 場所も超浅場なので 小型でも引っ張ること引っ張ること!今季最高の釣れ方でした。 ( いやあ 今日は 感がさえてたなあああ ラッキーラッキー!!! )

釣果 1kg級2 500g級〜9 

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
久々の深海釣り キンメ アコウ クロムツ・・・
category: キンメ釣行 | author: ロッドアート

今日は深海 キンメ釣行です。 久々なので 前夜は 心ワクワク 眠れずに睡眠不足状態で出発。( 船酔いが心配 )いくつになっても 釣りの時はこんな感じです。 港に着くと すでに常連さんが集まっていて 私が一番遅いくらいでした。( きっと皆さんもワクワク期待感一杯なんだろうなあああ ) 久々といえば、今回は、仲の良い釣りの先輩の小山さんと同船となり、これまたうれしい限り! ( この2年くらいはご無沙汰で連絡すら取っていなかった・・・)

さあ 今日は釣れるかなあああ。いつものように出航準備を整え 遠州灘へ繰り出したのですが、久々ということもあり 大海原の上に浮かぶ朝日がとても新鮮できれいに見えました。 灘は比較的穏やか風が変われば凪になりそうな雰囲気です。 ポイントに到着 釣り開始。 と すぐさま 全員にアタリが来ます。 ( OHHH 今日はアタリ日かも )ただ 魚が底に張り付いているのか 喰ってくるのは下針ばかり。それでも1投目は 2~3匹から数匹 しかも 大きいのは 1Kgを裕に超えています。私もキンメ4つにクロムツ2つ ウケクチメバル1つ と上げせていただき大満足。 2投目以降もそんな感じで バタバタに釣れるわけではありませんが、仕掛けを入れれば確実に食ってくるって感じでした。 最終 船中では キンメが 21から30数匹 700g級~1.3kg級 他アコウ・クロムツ・ウケクチメバル・トウジン・・・。 私は スソで キンメ21・クロムツ2・アコウ1・ウケクチメバル1。キンメ釣りとしては 数的には多い方ではないですが、遠州灘近海では 比較的大きなサイズだったので大満足です。

夕食は、キンメの湯引きと炙り・クロムツの炙りの3品をおかずに追加する予定です。( 明日は煮つけもつけようかなあああ・・・) ということで今回 久々の深海釣りは大満足で終えることができました。 船長 みなさん有難うございました。何より 魚たちに感謝です。

キンメ

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
会長さんに感謝!
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今日もキビレ釣行です。 前回喰いが渋かったので 同じエリアで再チャレンジすることにしました。

 

エサ屋さんを出たとき、なんとキビレ釣りの大先輩であり、恩師<Tさん>にバッタリ。20年くらい前に私の友人を介して顔見知りになり、<Tさん>が会長を務める<K会>に入会させていただきました。 釣行に同船させていただいたこと数知れず、手取り足取りキビレ釣りを教えていただいた私にとっては大恩人です。 私は何年か前に退会、一人立ちして今日までキビレ釣りを続けてきたわけですが、いつかまた一緒に釣りに出て、当時よりも少しでも進歩している姿を見てもらいたい・・・。また そうすることが指導していただいた方への恩返しになる・・・と思っていました。

 

ここでお会いできたのは偶然とはいえ願ってもない大チャンス! 

「 こんにちはー もしよろしかったら 一緒にのっていただけませんか? 」 私からの突然の申し出に驚かれた様子でしたが、会長さんは昔と変わらず快く承諾。 感謝感激 一緒に行くことになりました。( ワクワク )

 

前置きが長くなりました 釣りの話に戻ります。 二人での出船になったとはいえ 私の計画は変わらず メインは前回エリアでの再挑戦です。とはいえ今季この後のこともあるので、3か所予定を立てました。 夕方と最後の一時 それぞれ別エリアで竿を出す予定です。

 

先に結果からいいますと 700g前後級から1kg前後級を二人で8枚でした。

キビレ

喰い方は 今一つ 前回よりは多少良かったですが、納得のいくものではありませんでした。 結局 最初の場所は予想が外れ<スカ>。最後の場所へは 突然の雨で移動できず、本命場所1か所での釣果です。 会長さんからは 「 上出来・・・ 」とほめていただき、ちょびっとは進歩したであろう私の姿を見ていただけて、お世話になった恩に少しは報いることができたかなあ・・・と思っています。

 

しかしながら 会長さんいわく ポイント移動の順番を変えていれば違った結果になっていたかも・・・というお言葉も・・・。私の予定した3か所の選択は間違いではなかったようですが、問題はその場所へ入るタイミング・・・。まだまだ 条件の読み方が正確さに欠けていることを再認識。 ( もっと制度を上げて効率の良い釣りをしなくては・・・反省 ) また そのこと以外でも<今回の釣行について><近年のキビレの動向について><読み方について><エサについて> などなど 会に在籍していたころと同様に 大変参考になるお話をたくさんしていただき、本当にありがとうございました。 自分に足りない部分を見直すことができて 新たな気持ちでキビレを追いかけることが出来るような気がしております。

 

「 会長!今回は無理言ってお付き合いいただき、本当にありがとうございました!機会があれば またお願いします!!! 」

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
今日にキビレは<やる気>なし・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

前回に引き続き今回もキビレ釣りです。ただ今回は、船底塗料かけてもらって エンジンのギアオイル交換してもらったので 

釣りする以前に 船に乗るのが楽しみ! いつものエサ屋さんでエサを購入。 潮の時間待ちで 1時間ほどダベッテから出発。

 

( 今日は小潮・・・潮が動かないかなあ・・・)( 船も整備されたし 今日は”奥”へ いってみよっと・・・) あれこれ 考えながら出船。OHHH〜 船足が軽い! 前回までの 亀さん航行が嘘のようです。 <それでも 9.9馬力の船外機では スロットル7割あけて 奥まで 25分はかかります>

 

ポイント付近で チョンの間 潮の動きを確認。( やっぱ小潮 動かないなあ 潮目が風に負けてるよ・・・)( さて どうしたものか・・・)その場を離れ カキだな近くに船を寄せてみると 結構ハッキリした潮目。( う〜ん 面白そう!)

 

1本竿を出しおえて、2本目の準備中 「ガガガガッ」 いきなり1本目が音を立てました。( わ〜 来ちゃったよ ラッキー!) ギリギリ 1kgあるかないかのキビレです。 しかし その後がいけません。 アタリはあるものの 途中でやめてしまいます。( キビレはいるみたいけど 食いが悪いなあ 潮が動かないからかなあ? )ご機嫌斜めの様子。

 

場所移動、初めに見た付近に船をかけました。( ここなら 少しは潮が動いているだろう・・・)待つこと 30分 「クンクン」 移動後最初のアタリ。 しかし 次がありません。( う〜 悔しいなあ )15分後 回収してみると 啄ばんだあとはあるものの エサはしっかりとついています。( やっぱ キビレだよなあ・・・ )( 潮変わりならチャンスはあるかなあ )

 

更に待つこと40分くらい。潮が変わったのか 微妙に潮目の角度が変わり、チャンス到来!( さあ 来るぞ〜)案の定 潮目が動いてすぐ ゆっくり竿がはいりました。( 近くにキビレはいるけど 動かず 口を使わない状態なんだなあ きっと )しかし 元気も やる気も ない状態で まるで ビニール袋でもかかったよに 造作なくあがって来たのは 900g級のキビレ。( この大きさで この引きはないだろう・・・ )その後 3枚追加したものの まるで<やる気>なし。極めつけ最後の1まいは <居食い> それでも 合計5枚のキビレが釣れました。( これなら 潮が動けば結構行けるかも!? )(次が楽しみだなあ!)

 

ということで 今回は御覧の通りの釣果に終わりました。写真を撮ってリリース・・・浜名湖に戻っていく姿も のらりくらりと まるでやる気なし・・・次回はきっと本来あるべき獰猛な姿を見せてくれることを期待しています。

キビレ

 

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
ピッカピッカの1年生と2年生・・・
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

今回も浜名湖キビレ釣行です。夕方いつも通り出航です。 「ブロロロ~」 年代物2サイクルエンジンは快調に回っていますが、

船速がでません。( やっぱ船底やらないと 9.9馬力では ドン亀だなあああ )( どう考えても 奥へ行くのは時間がもったいないなあ・・・ )今年はまだ 船底塗料かけていないので 船足が遅くて遠くへ行けません。

 

ということで 前回に引き続き 庄内湾の入り口近辺での釣行となりました。( 前回の感じだと 庄内湾奥が魅力的だったのですが・・・)湾入り口近辺だと この時期のポイントは おおむね航路筋の駆け上がりがメイン。潮の具合を見ながら 船をかけようとしていると なんと珍しい! 他船が近寄って来るではありませんか! ( この時期庄内湾に来るとは珍しいなあああ )

 

私の方が先に ポイント付近に来ていたので そのまま船をかけてもよかったのですが、近くに船をかけられても嫌だったので 別の場所に移動し船をかけました。案の定その船は 私が船をかけようとしていた付近に船をかけ 釣りを始めたようです。( 移動して正解! )

 

釣り開始後30分くらい。クロダイらしきアタリ!!!しかし これは途中でやめていってしまいました・・・そのあとすぐに 700g前後でしょうか 銀色が映える綺麗なキビレがきました。当たり方は 春の当たり方で 一応フィニッシュがありましたが なんとなく 力強さに欠ける感じ。まあ 型も小さいってこともありましたが・・・そして すぐ隣の竿にもアタリが! これも同サイズ。

 

その後は ほんとに時折 エサ取りが来るだけで 沈黙状態。(  移動しようかなあああ )前回とは違う場所ということもあり、移動したい気持ちを抑え 1か所で暮らしてみることに。

 

2時間ほど経ったでしょうか。 下げ潮も半ばを過ぎたころ 急に潮が走り出してきました。( これが最後のチャンスかなあ?  来るならこの潮だよなあああ )案の定 潮が効いてきてほどなく 当たりが来ました。 が ( ん!?クロチンみたいだなあああ )鋭く当たりますが、力強さがありません。適当なところで合わせてみると、釣れてきたのは 500g級のキビレ! しかもピッカピカの1年生。同サイズが 続けて3つ。( 今日はピッカピカの1年生と2年生だなあああ )

 

その後30分40分で急速に潮も緩んできたので 今回は小型キビレ5つ ということで納竿としました。次回もキビレの予定です。 10連休に入ることもあり、天候次第ですが、続けていってみたいと思ってます。

キビレ

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
私のキビレ開幕・・・キビレ君たち! 今シーズンもヨロシク〜〜〜ッ!
category: キビレ釣行 | author: ロッドアート

すでに シーズンインされている方もおられるとは思いますが、遅まきながら 今シーズンの 私のキビレ釣り 開幕しました!

まずは結果から。

 

昔から 山桜の咲くころにはキビレが釣れ始める・・・と言われていますが、私も キビレ釣りを始めたころから このタイミングで キビレ釣りに出かけています! ( 近年では キビレは 通年通して狙えるようですが・・・ )

 

3月20日 (最高気温20度 最低気温7度) このところの気温変化では かなり暖かな日になりました。

本当は このような暖かな日が 2.3日 続いていると 更に条件は良くなるのですが。

水深の浅い 浜名湖・特に私のホームグラウンド庄内湾では 気温の変化は即 水温変化につながるので大変重要です。

 

潮は 大潮前の中潮で夕方が上げどまり。 下げはじめから下げ を 狙っての釣行です。

 

いつものように エサ屋さんでエサを買って、船着き場へ着いた頃には すでに薄暗くなり 気温も急に下がってきました。

( 昼間の温かさはどこへ行っちゃったんだあああ )

と この時点で大変なことに気づきました。 あろうことか 防寒着を忘れてしまったのです。 ( ホントおバカ! )

この時点では 少し寒さは感じるものの まだ 全然余裕 ( カッパは持ってるからなあ 我慢できるだろう! <甘い> )

 

ポイントに選んだのは、庄内湾入り口付近の航路沿い セオリー通りの場所。

船をかけたのは時は潮どまりで 下げ潮を待つことになりました。

 

待つこと 20分くらい 潮が動き始めました。 ( おー 少し寒いかなあああ カッパ着用 )

更に待つこと 30分くらい ( お〜 ちょっと 寒いかなあああ 我慢体制に )

 

そろそろかなあ と思っていると 「ちょんちょん」 なんだか 変なアタリ。

ほどなく また 「ちょんちょんちょん」 やっぱり変なアタリ。 ( クロかなあ・・・ )

 

持ち竿にして、タイミングを見て 合わせてみると 運よくかかってくれましたが、

やはり予想通り 36.37cmくらいのクロダイでした。 ( チョンの間 寒さを忘れましたが 再び我慢体制に・・・ )

 

待つこと 5分。 またも 「ちょんちょん」 ( クロか? )

あれ? 次がない? と 思っていると 「 ススッ 」  OHHH これは キビレ臭い! ( 全く寒さを感じない一瞬 )

次の反応を待っていると 今度は 大きく 「 スー 」 を入っていきます。 ( 間違いない キビレだっ )

最後は スピード感はないものの フニッシュ! 大きく合わせて 取り込み開始。

 

春のキビレは ホイホイ上がった来るものが多いのですが、このキビレも ほぼ無抵抗で上がってきました。

目算 38cm前後 で 800g くらいでした。 ( やったあああ シーズン初物! )

 

次もあるかとすぐさま 投入・・・  ( 寒さ再び・・・ )

その後30分 頑張ってみましたが 当たり無し・・・ 寒さだけが身に染みる・・・

 

( でも 時間は早いし エサはほとんど残ってるし これで帰っては もったいないなあああ )

短時間 潮の筋を変えて もう1か所 やってみることにしました。

先ほどとは 全く潮の違う筋ですが やはり かけ上がりに船をかけ30.40分 寒さと戦うことにしました。

 

先ほどと違って エサ取りがあります・・・ 

( ここは水温が高めなのかな??? 下潮だし 来るなら きっと このエサ取りがある時間帯じゃないのかなあ??? )

と 15分ほどしたころでしょうか。 「コンコンコン・・・」 小さくはありましたが 鋭さのある 明らかにエサ取りとは違うアタリがきました。 ( これは きっと クロチンかチビレに違いない! 上手くかけれるかなあああ )

 

「コンコンコン」あたること数回、フィニッシュがなさそうだったので 大きめの辺りで合わせてみました。 

これも運よくかかって 500g級のキビレ。 思ってたよりは ましなサイズ。

 

まだ 釣れるような気もしましたが、風邪をひいても合わないのでここで納竿。

このとき一段と寒さを感じていましたが、初物ゲットと自分のキビレシーズン開幕の喜びに、ブルブルしながらも気持ちは高揚していました。

 

< キビレ君たち! 今シーズンもヨロシク〜〜〜ッ! >

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
new old
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH