カテゴリ RA釣行記は、ロッドアートの釣行レポート。
オーナーギャラリーは、皆様から投稿していただいた
思い出の魚を紹介しています。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天
楽天トラベル
RECOMMEND
ちょっと小ぶり・・・でも 数は多かったアカムツ釣り
category: RA釣行記 | author: ロッドアート

今回も アカムツ釣り!

メンバーは 亀井さん 小山さん 小野さん 名倉さん 私。

同船すると いつも 沢山釣られる 小野さんとは 久々! ( 負けないように頑張らねば・・・ )

今日は 天気予報では 雨が来るかもしれない とのこと (河童は蒸れるし面倒だなあ〜〜〜)

出港し 空を見渡すと 明らかに その下には雨が降っている と思われる黒雲が あちらこちらに・・・。

( 雨降らないといいなあ〜〜〜 )
 

道中 きれいな 半円を描いて 虹が出た。 よくよく見ると 右端の上に うっすらと もう一本。

「 おー めずらしい ダブルだ ダブルだ 」

今思うと この <ダブルレインボー> は 小山さんの 連釣続きを暗示していたかもしれない(?)

雨も気になるが 風も少々強めで 決して釣りができない状況ではないが、ポイント付近の波のたち方が気になる。

ポイント到着。 やはり 少々波気が強い。

( さあ〜てと 頑張んべえっ! )

1投目から アタリが来る。 アカムツは 少々小ぶり。

今日は 結構アタリが出る・・・小型が多いのか 掛からないのも多い。

そのうち 小山さんが トリプルで上げる。 名倉さんも 1kg級を上げる・・・。
( よーし オイラも追い食い狙ってみよう・・・ )
小ぶりながら 4つ 上げる。

最後まで 小山さんは 毎投入 アカムツゲット! ( すっ すごい・・・ ) 

なんだ かんだで 全体的に小ぶりが多く 船中では 7〜23尾。 最大は 1kg級。

写真→は 私の釣果。 14尾で 一番大きいのは 推定700g前後 (2番目は620gだった) 

前回が 型が良かったので 見劣りしてしまう。 やはり 1kg以上を筆頭に、 できることなら 最低でも 500g以上で揃えたい。 ( 贅沢・・・ めったにないことだが、状況が良ければ そういう日もある )

当初の心配をよそに 小雨がぱらつくことはあったが、本降りにはならず、一日 河童なしで 釣りができた。
( なにより なにより )

帰って捌いてみると 600g級 2尾には 大きな卵が入っていた。 ( アカムツ まだ もう少し 行けるのかなあ・・・ )

なんにせよ 抱卵アカムツは いよいよ 最終段階! 抱卵アカムツ狙うなら、お急ぎくださいませ!!!

次回は アカムツ もしくは キンメの予定。

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
アカムツ 数はそこそこ、型はまあまあ・・・
category: RA釣行記 | author: ロッドアート
 今日は アカムツ。

メンバーは ロッドアートから 亀井さん 小山さん 名倉さん 私。 船の方から マリオさん。

このところ 1回おきに そこそこの釣果がある という状況で、 今日は 釣れる予定の日。

天候・海況は悪くはない・・・

「 釣れるといいですねえ 」
「 パターンからいくと 釣れる予定ですけど・・・」
 
「 大きいのが何匹かあるといいだんねえ 」
「 そうですねえ 大きいのが5匹ぐらいあると・・・ 」

予定どうり 釣り開始。 ほどなく 亀井さん 1kg級をゲット。 
開始直後の良型に ニコニコ。

名倉さんにも良型が来て こちらも 大満足。

中盤までに 小山さん以外が 良型を釣ることができ、
船の中は 良い雰囲気で わいわい がやがや・・・。

やはり 今日は <釣れる日> だった。

とはいえ 爆釣しているわけではなく、 あくまでも 前回と比べると 型がいいというだけ。

中盤まで ダブルなどあるものの 大型がなかった小山さん、終盤になっての猛攻はすさまじく、大型に続き 連続でアカムツを上げる。

( これで全員大型ゲット よかった よかった )

最終は 5〜12尾。
最大は 亀井さんの1.4kg。

写真は私の釣果。一番大きいのが 1.13kg。
前回の釣果を比較すると 重量では何倍もある。

( これで 数が釣れれば爆釣になってしまうなあ・・・)

久しく 爆釣がないので、もう少し釣れると〜〜〜 などと 欲が出てくる。

しかし 高級魚アカムツを 全員 1kg級を (1尾〜3尾) ゲットしている。 良く釣れた方だと思う。

釣果の良し悪しは自然相手、都度どうなるかはわからない が 釣れても釣れなくても 毎回 今回のような楽しい雰囲気で 釣りができると 嬉しい。

帰って魚をさばいてみると、大きな卵がいっぱい。
( これ 煮付けで食べると 美味いんだよなあ〜〜〜 )

アカムツの産卵は、今がピークかな??? どの魚も 産卵中は 口を止めるので 今後しばし 釣れ方が不安定になるかも(?)

( さあ 今シーズンは あと何回 アカムツ釣りができるかなあ )

次回はアカムツの予定。
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
Qちゃん と タコ釣り・・・
category: RA釣行記 | author: ロッドアート
今日は 同級生の<Qちゃん> と 浜名湖のタコ を釣りに行くことに・・・イェーイ

毎年 お休みには リフレッシュを兼ねて アサリをとりに行っていたQちゃん。
今年は 浜名湖のアサリが不漁なので ストレス解消ができないとか・・・
( 釣りやればいいのに・・・ )

釣れなかった時のために、お土産にタコとアカムツの冷凍を持っていった。
「 今日 釣れなかったら これ食べてくださいまし 」

予定どうり 出船して 早々にタコ釣り開始!

しかし どうしたことか タコがかからない・・・あちこち 場所を変えてみるがダメ。

タコが釣れないうえに、タコテンヤは3つも なくすし、エンジンストップボタンが壊れるし、全くついていない・・・。

それでも なんとか Qちゃんに タコ釣ってもらうことができて一安心。タコと格闘

Qちゃん タコが おっかないらしく(気持ち悪いのかなあ?) でかい図体して 小ぶりのタコに悪戦苦闘。 ( 見てると結構面白い・・・ククククッ )
 

そのうち 日も高くなり 暑さが厳しくなってきた。 結局 10時前に 終了して、
タコは 5つ。

( おみやげ持ってって正解だったあ よかった・・・ ホッ! )

今回は 釣れなかったけど、 少しはリフレッシュできたかな?
タコ以外にも 面白い釣りはあるから また いきましょう・・・
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
浜名湖のタコ釣り
category: RA釣行記 | author: ロッドアート
 今日は 浜名湖のタコ釣りに 小山さんと出陣!

本当は 深海釣りの予定だったが、雷雨の予報が出ていため中止に、代わりに浜名湖のタコ釣りになった次第。

私はタコ釣り経験が浅く、前日 深海でお世話になっている朝田さんにご教授していただいた。

曇り空 今にも雨が落ちてきそうな中 小山さんと船出した。

ポイントは ありふれた所で 私のような不慣れな人でも 船を流しやすい本湖ミオ筋。

早々に 小山さんが 500g位のタコを上げた。浜名湖のタコ

「 いやあ 早かったっすねえ~~~ 」
「 昔し タコ釣りはやったことがあったから・・・ 」
( 小山さん よくよく聞いてみると 結構 タコ釣りを やっていたとのこと )

筋を変え、ポイントを変え そのうちに雨が降ってきたが、そんなことはお構いなし!

タコの方は ポツンポツンと釣れてくる。 イケスの中の魚篭には 結構タコがたまっている。

潮の動きを読んで 小山さんが エリアの移動を指示。 これがまた バッチリ 当たる。
移動するごとに 蛸が姿を見せ いい感じで拾い釣り。

( う~ん さすが タコ釣り経験者 ブランクがあると言いつつも 潮の具合をよく心得ていらしゃる )

極めつけは 小山さんの 終盤の5連ちゃん!!! 浜名湖の蛸( 参りました・・・ )

結局 2人で 24杯 (大きいのは1kg超えていそうな感じ)
まあ 船頭がビギナーだから これだけ釣れれば 御の字でしょう(?)

小山さんの方が 数も型もよかったのに 折半していただきました。

機会があれば また挑戦しよう ということで 本日は終了。
蛸飯 酢の物 いろいろできそうだなあ~~~。

次回は アカムツか深海か蛸 の予定
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
アカムツ数は少な目・・・が 1.5kg級も出て 平均 型はまあまあ・・・
category: RA釣行記 | author: ロッドアート
 今日はアカムツ!

メンバーは 亀井さん 小山さん 私。 船長の方から 小島さん。 合計4名。

このところ アカムツは数は出るが 型が今一つだったので、今日は良い方を釣りたい・・・。

「 今日は曇っていて ちょうどいいねえ 」
「 いやあ~ ホントホント 」
「 何時まで 曇ったままでいてくれますかねえ~ 」

定時に釣り開始。 と なんと 1投目から うれしい外道が 小嶋さんに!アラ

ゴソゴソゴソ とやっていたと思ったら いきなり 竿が大きくお辞儀!
サメなら フワフワ やったりするのだが、 こいつは やたらに 下に下に 持っていく。

「 こりゃあ アラかもしれん! 」
「 う~ん 確かに アラっぽいですねえ・・・ 」

「 おっ! アラだ!!! 」 数分後 皆の期待する中 上がってきたのは やはり アラ! 2kgまではなさそうだが紛れもなく アラ!!!

小島さん 初めてのアラとのこと・・・おめでとうございました。

その後は 小山さんに小ぶりだがアカムツがきて 亀井さんに大きなウッカリカサゴ あとはチョウカ が 何匹か上がって エリアの移動になった。

( さあ これからが本番 がんばりましょう! )アカムツ ダブル

移動後 これまたすぐに 本命アカムツのアタリが ポッツン ポッツン。

だが あがってくるのは ほとんどが 500g以上クラス。 1kg前後とみられるモノも ちらほら・・・。

単発が多かったが、そんな中 小山さんは ダブル トリプル。

そんな 小山さん 船上でスイカを 皆に振舞っていただきました。 美味しかったです ごちそうさまでした。スイカ

そうこうしていると 朝一番アラを釣った小島さんに 良いアタリが来て、目算 1.5kg くらいの アカムツが釣れた。

「 だめだよ そんなに釣っちゃあ・・・ 」
「 うんっだ んっだ!!! 」

クーラーに入れると ダントツにでかい!
(3枚目の写真)
アカムツ 特大
今シーズン 数は多くても 小型が多かった 私にとっては 型ぞろいの釣りができて 大変うれしかった。

自身の釣果は 一番下写真 で 1.1kg 960g 920g 830g 720g 710g ・・・ と 数は少な目だったが 9尾中 8尾が 500g以上と 自分としては納得の釣果。

本日の トップは スイカを振舞っていただいた 小山さん。 やはり 1kg以上を頭に 14尾。 良いことをすると 見返りがある のかなあ??? (スイカ)

(ならば 次回は私が スイカよりグレードアップしてメロンなんぞ 皆さんに配れば 30尾くらい釣れるかなあ??? んなわけないか)

アラを釣った 小島さんは 10尾。

今日は全員が 良型をゲットして 皆さん満足アカムツ満足!

アカムツ以外では、小島さんのアラ以外に ウッカリカサゴ チョウカ(ユメカサゴ) オオニベ ヒッカリ(目がグリーン色の小さな黒い毒のあるサメ) タチモドキ ギンメ などで 曇っていた割には あまり 変な魚(邪魔な外道)は 少なかったような気がする。

とにかく今日は 船上で 終始 笑い声が響き 本当に楽しい釣りになった。

みなさん お疲れ様でした。 近々またご一緒しましょう!

次回 釣行予定は未定。 アカムツ か 深海になるような感じ・・・
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
そろそろ キンメも一段落(?) ですかねえ・・・
category: RA釣行記 | author: ロッドアート
 今日は深海 キンメ (アコウ) で出陣!

メンバーは 朝田さん 小山さん 木下さん・木下さんのお友達 仲平さん 私 それに 常連さんがお一人の 合計7名。

2週間ほど前に 良型キンメが釣れたらしく <柳の下>というわけではないが、深海釣行に出ることになった。 その時に 木下さんは 良型を結構釣られたらしい・・・羨ましい限り・・・

今日は キンメ狙いなので 出船は早い。 まだ 真っ暗(夜中の様相)な中 港に集合。
港では 気温と水温の加減だろうか 靄が立ちこめている・・・。

予定通り 出港し 靄の中 船は進む・・・。 靄も気になったが、思っていた以上に うねり があり 風も吹いていた。

(う~っ これでは酔ってしまう~~~)

明るくなって 漁場の近くまできたころ ス〜ッ と 靄が晴れ視界が開けた。

「 うわあ こりゃ 暑くなるぜえ 」
「 ホントですね・・・ どうせなら 靄がかかってくれていた方がいいのにい・・・ 」

なにはともあれ 釣り開始。

反応は たくさん出ていたらしいが 食いが立っていないようで 釣れては来るものの キンメの数珠とまではいかない状態。

4投目 まで キンメをメインにやったが 良い人で 10尾前半。 型はバラバラ。

数では 朝田さんが10尾以上で まあまあの型も入っていた。 型では 小山さんが 推定1.5kg以上あるサイズをあげた。キンメ

私はというと 小型が 3つ。 (トホホホッ)

終盤 アコウとキンメ狙いの流しになったが、私は 最後までキンメに恵まれなかった。
ラスト 2流しで アコウ(メヌケ)が 8つ、一番大きいので2.5kg。

最終 船中トップは おそらく 朝田さんで アコウキンメで 20尾を超えていたと思う。

帰港後小山さんが一言

「 これから 朝田さんをマーク! 」
「 そうですねえ いつも たくさん釣られますからねえ 」
「 でも 何が違うんですかねえ・・・ 」 ( やはり 腕かなあ・・・ )

帰り際 小山さんのキンメと 私のアコウをトレードしていただき キンメのお土産ができた。 小山さん 貴重なキンメ ありがとうございました。アコウ

かえって 捌いてみると キンメには 卵が入っており そろそろ キンメ釣りも一段落する時期が来ている様な(???)

自分の中では アコウは すでに時期は終わっているので キンメが一段落となると これからは アカムツに専念したいと思っている。

次回の予定は まだ未定 なので この間に キビレに行くことができれば いいなあ とも 考えている・・・。
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
贅沢は言えないが またまた 3枚止まり・・・ 
category: RA釣行記 | author: ロッドアート
今日もキビレ釣り! 前々から 今回の釣行は決めていた!

前回、前々回と2日い続けて3枚止まりだったので、今回は 半夜で5枚 朝までで10枚を釣りたい・・・。

夕方 明るいうちに出船したいと思っていたが、船着き場に行ってみると、なっなんと 係船ロープの1本がきれていた・・・

まあ どうしても 日暮れ前に出船しなければいけない・・・というわけでもなかったので、切れた係船ロープを修繕することに。

係船ロープの予備は常備しており、修繕開始。
( しかし 出ばなをくじかれたような感じで 少々不吉な感も )

幸いなことに 修繕も短時間でおわり、まだまだ明るい! ( さあ 出船だあ )浜名湖 庄内湾入り口

梅雨空の夕暮れ、ホームグラウンド庄内湾へ船を走らせる。

( そよそよ風もあるようだけど 湿度が高いから 丁度いいや )

庄内湾入り口は、上げ潮が入り 比較的きれいな水の色だったが、 奥に向かうにしたがい 白みを帯びてきた。

更に 庄内湾の中ほどのエリアでは その色に薄く赤茶色が混じってきた。

( なんか 真水が多そうな感じだななあ・・・ )

( とりあえず 事前に頭に描いた通りの釣りをしてみよう )

ポイント到着後、アンカーを入れ 釣り開始。
( 一応思ったような感じかなあ・・・ 潮目も出ているし 夕暮れだし ・・・ )

20分後くらい経っただろうか、 いきなり ミオ筋方向に投げた竿が ひん曲がった!
( ありゃりゃ 曇ってたから キビレの出勤が早まったのかなあ??? )

上がったのは 1.1kgくらい。

間髪入れずに 同じ方向に投げた竿に アタリが・・・。 これも いい入りをして 800g位。

( やはり 今日は キビレの出勤時間が速かったのかなあ )

こうなると 係船ロープ修繕に費やした20分が もったいなく思える。

その後、30分くらいして 岸側へ入れた 1本に ショボイ アタリ。 小さ目のキビレが来た。キビレ

( なんとなく この場所は終わった感じだなあ・・・)

案の定 1時間粘ったが アタリがなく 2番目の場所へ移動。

ここでは 潮の上げ止まり間際から 下げはじめを狙ってみたが、直径50Cm以上はありそうな <エイ>に 遊ばれただけで キビレは来なかった。

( あ〜あ 5枚から10枚は いったいどこへ行ったんだ )

3番目の場所移動。 と 移動さなか 雨がぽつぽつ・・・。

ありゃあ ついてないなあ これが 係船ロープのお告げ(?)なのかあっ。

釣りを中断するほどの雨ではなかったが、なんとなく 首筋や肩のアタリが冷たくなって、気持ちも負けてしまい 結局 中断して帰ることにした。

( あー また 3枚だったかあ・・・ )

今回は、予想していたよりも 時間的にキビレの動きが速かったのが今一つの釣果になったと思う。 ただ 2か所目に 一当たりもなかったのは気にかかる(???)

近々 また チャレンジする予定だが、 その間 天気や雨の動向をよくみて、釣行したいと思う。
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
潮が悪いのかなあ???
category: RA釣行記 | author: ロッドアート
今回も浜名湖のキビレ!

夕方 船長からのキンメのお話があった。 が、今日はキビレに行くと決めていたので、申し訳ないと思いながらも 予定どうり 浜名湖へ出かけた。

今日の潮は小潮で 23時過ぎが満潮。 家を20時に出て お昼(0時)過ぎまでの 短時間やってみる予定。

エサ屋さんで 少な目にエサを買い込み、いざ出陣!

( 今日は この前より蒸し暑くないなあ・・・ ちょうどいい感じ! )

13日の釣行での感触を頼りに、今回はまったく違うエリアでやる予定・・・。 エリア内の 見た感じで一番よさそうな場所で 短時間勝負!

( 今日は時間が短いから 大幅な移動はできないぞっ! )
と 心に言い聞かせ 船をかける場所を決めた。

船をかけて あらためて あたりを見渡してみる。
( 庄内は この前より潮が効いているのかなあ なんだか面白そう! )

予想は的中、 竿を4本出して 3分。 いきなり 良い当たり!
( おっ やったあ 今日は 大当たりかな! )

典型的なキビレのアタリ。 サイズは1KGちょっと。 ( さあ 次はどの竿かな )

2筋 狙っているが 海面は 双方 とてもいい感じ。
10分ほどして 同じ側に 次が来るが 事もあろうに 穂先ライトに 糸が巻き付いていて 合わせに失敗。

その後 20分くらいたったであろうか 今度は 違う側に アタリが来るが ちょっと喰い方が悪い・・・。 ( もう一方とは潮が違う )

いったん 食いが止まり 2分くらいして また 当たってきた。 ( 今度は 竿が入りそう )

糸を送る! やはり引っ張り方に 元気がない・・・。 もぞもぞ やっているので フィニッシュを待たず 強めのアタリで 合わせを入れる。

上がったのは 一回り小ぶり (800g前後?)

針を外し エサをつけ 再度 投入。

ふっと 気づくと 最初に釣れた側の海面が よろしくない 潮目が 動いて しかも 弱っちくなっている。 ( うーっ 思ったより 潮の止まりが速いのかあああ・・・ )

迷いながらも 1本を残し 2尾目の釣れた側に竿を集中。 
( こっちは弱っちい アタリだったけどなあ・・・ )

さらに 1時間以上たったころ 竿を集中させていた側の1本に またまた 弱っちい アタリ。

先ほどと おんなじパターンで 喰ってきたのは これまた 同じサイズ。キビレ

22時に スタートしてから 3時間余り 時計は1時過ぎてしまった。
 
( まだ 釣れそうな気もするが 今日はやめておこう )

帰り際 双方の側の水を見てみると 案の定 弱っちいアタリのあった筋の水は 白みが強く真水が多いような色だった。

( まあ 今日は 一応正解だった と いえるのかなあ??? )

次回の予定は未定・・・天気次第では またまた 浜名湖かも・・・

今年は <浜名湖に通う!> と 決めているので 沖の予定が入らなければ キビレ釣りに
精進(?) しま〜す!
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
やはり違う!!!
category: RA釣行記 | author: ロッドアート
今日はキビレ釣り!

梅雨に入りおまけに台風3号の発生。しかし 急に進路変更したので さして影響ないだろうと キビレ釣りに行くことにした。

大潮後の中潮だが、潮が効くかどうか???( 沖には まだうねりがある ) 雨も気になる。

早々に仕事を切り上げ浜名湖へ向かう。

私が主に釣りをするポイントでは、今シーズン釣れ方が違う。もちろん この2,3年の爆釣続き(少し誇大表現) からすると・・・ということで 釣れていないわけではないのだが・・・。

今回に至るまでの釣れ方を思い出し、潮の効いている場合と そうでない場合の2パターンを考えていざ出陣。

どんよりとした曇り空 急に上がった気温に ジメジメトとした 典型的な梅雨模様。
船を走らせると 多少は涼しげなのだが 止まると ムシムシ・・・。

ともあれ 潮の通り道に出て動きを見る

( さてさて 潮の具合はどうかなあ )
( う〜 なんとなく 効いていない感じだなあ・・・ )

それでもと思い 潮が効く想定の場所に行ってみる。
ポイントについてみると 無風のせいもあり 海面は 全くの鏡 状態。

 ・ ・ ・ ・ ・ ( う〜ん 難しいなあ〜〜〜 )

ポイント変更。 ( ブ〜んっ! ) 潮が効かない想定 の場所へ行って見る。
( なんじゃこりゃ! 水たまり状態だよ〜んっ! )

まあ そんなことを言っていても 釣りが出来ないので とりあえず 竿を出すが、今一つピンと来るものがない。

それでも 2時間粘ってみたが 予想は的中。 一アタリもない。
( ちょっと厳しいなあ・・・ )
( 以前なら どこでも アタリはあったのに(極端にいうと))

潮が変わり そろそろ潮が効きだす時間。 ( もう30分やってダメなら移動だ )

結果はダメ。

頭に描いていた 次の場所に移動したが やはり いまいち ピンとこない。
しかたなく 近くのポイントで 一番よさそうに見えたところに船をかける。

そこは 実績があり 自信の持てるキビレ場所。 ( ここなら いけるかな? )

左右にねらい目があり 予想では 右側で 早々に2枚から3枚、 左で不定期にポツポツ。
合計5枚以上・・・ などと 考えていたが、実際この2年3年は そのように釣れていた。

予想どうり 早々に 右に 2つ来たが、左が来ない・・・
終了間際 ようやく 左に一つ来て 終了を30分延長したものの それっきり。 <結果は3枚 中央が 1.1kgくらい 少々スリム>

( やはり違うなあ!!! )

狙い方が悪いのか? 根本的に 場所の選択を 間違えているのか?
今度は あれこれ考えないで 大まかな 時期によるエリアの中を じっくり回ってみて 一番よさそうなところで やってみよう。

あまり釣れないことで かえって 次回に向けての気合が入る。

うっしゃあっ 頑張るぞ〜っ!
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
キビレ・・・この2年3年とは違う?かなあ・・・
category: RA釣行記 | author: ロッドアート
デジカメが壊れた(壊された)ため、通販で防水のを注文、昨日届いた!

オリンパスの何とかいうデジカメだが、防水、防塵 らしい。価格も手ごろ。 海水やエサなど汚れが付きやすいから 私にはもってこい!

というわけで  今日は デジカメ試し撮りの理由で 浜名湖でキビレ釣り!
( 試すなら家でもできるのだが そこはそれ )

今日は 早めに行って 早めに帰ってこよう! なんといってもカメラの試し撮りだから・・・

エサ屋さんで お母さん(社長さん)に尋ねられた。

「 どう? 釣れてる? 」
「 まだ3回しか行っていないから なんとも・・・だけど ちょっと 釣れ方が違う気がします・・・」
「 釣ってくる人と そうでない人が両極端だねえ 」
「 そうですか 」
( やはり 昨年一昨年とは 動きが違っているのかな? )

実際 私の今シーズンの釣果はというと 毎回、顔は見ているものの 数は釣れていない。
( 着く場所が違ってきているのか? )

こういう時こそ、諸先輩方から教わったことが役に立つ。

お母さんとの会話で、今日の組み立てを変更することにした。
頭を空にして、 時期・天気・潮(時間)を 考える。 う〜ん !"#$%&'()=~|??????。

結果は

1か所目 スカ。 惨敗 2時間半へのアタリもなく終わった。

2か所目 小アタリ 2尾確保 1kg越え(推定)の 長細いタイプ と 一回り小型。

他 2回当るも やめてしまった・・・。( 時間が遅かったかな? 1か所目 粘り過ぎたかな・・・)

とりあえず 坊主は免れているが なんとなく しっくりこない。
今までのように アバウトではダメそうだな・・・もう少し 読みの精度をあげないと 良い釣りはできないかなあ?

よし! 今シーズンの釣行を見直してみよう。
気持ちの上では 一昔前に戻ったようで なんとなく うれしい気持ちがすキビレる。
 
 
キビレは <釣れない魚> で いてくれる方が 闘志が湧いてくるというもの!

あっ 今日はカメラのテストの日だった!

<カシャ!> う〜ん いい感じい〜〜〜。

次回は アカムツの予定。
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
new old
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH